しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
ねぎぼうずのあさたろう その10 ゆきはこんこんわたりどり
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ねぎぼうずのあさたろう その10 ゆきはこんこんわたりどり

  • 絵本
作: 飯野 和好
出版社: 福音館書店

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2017年01月20日
ISBN: 9784834083163

27X22cm 32ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

雪の東海道、山科から京都手前。旅を続けるあさたろうたちの前に、座禅を組むこしあん和尚が現れ、禅問答をしかけます。和尚の言葉に、あさたろうの下した決断とは?

ベストレビュー

雪の東海道、いよいよ最終話

旅を続けるあさたろうたちですが、九条ねぎに。「関東のおねぎはん」と言われ、ちょっと故郷が恋しく(?)なって、こしあん和尚の禅問答も気になり、くさつのしゅくのおいわけから、中山道で故郷のねぎ畑に帰ろうと思いました。こももさんも伊賀の里に帰り、にきちは桑名のおっかさんのところに帰ります。雪の東海道は、最終話でした。
(押し寿司さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


飯野 和好さんのその他の作品

かふんとみつ / 講談えほん 宮本武蔵 山田真龍軒 / 火 あやかし / DJ YOYO / ふようどのふよこちゃん おやまはだいじ / スサノオ 日本の神話


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、評論、随筆、その他 > ねぎぼうずのあさたろう その10 ゆきはこんこんわたりどり

【連載】こんにちは!世界の児童文学&絵本 オランダ<前編>

ねぎぼうずのあさたろう その10 ゆきはこんこんわたりどり

みんなの声(2人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット