虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
スケボウさん 40代・ママ

虫がかわいくみえるかも♪
私は虫が苦手です。 でも娘はちっとも…
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
塩田の運動会
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

塩田の運動会

  • 絵本
作: 那須 正幹
画: 田頭 よしたか
出版社: 福音館書店

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2017年01月20日
ISBN: 9784834083200

自分で読むなら・小学中学年から
26X27cm 44ページ

出版社からの紹介

長く栄えてきた塩田が、時の流れに抗うことができずその歴史を終えることになった。跡地で行われた一回限りの大運動会と、古代からの塩作りの変遷が記憶の中で重なり合う。

ベストレビュー

田頭さんの思い出と製塩の歴史

私の住む千葉県市川市も、塩にまつわる地名が残されていて、昔は製塩が盛んだったようです。
今では地名を残すのみで、埋め立てられ、住宅や工場に変わってしまいました。
田頭さんが小学4年生で参加したという56年前の塩田での運動会の記憶は、哀愁だけではなく、その後の土地の移り変わりも暗示させて、印象的でした。
運動会の思い出に加えて紹介されている製塩方法の歴史は、素晴らしいと思います。
人々の知恵で塩が作られてきたことがよく解りました。
市川では、どのように塩が作られていたのか、調べて子どもたちに紹介したいと思います。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…

那須 正幹さんのその他の作品

秘密基地のつくりかた教えます / ヨッちゃんのよわむし / 少年たちの戦場 / ポプラ文庫 ズッコケ中年三人組 それいけズッコケ40歳 / ズッコケ熟年三人組 / 全集 古田足日子どもの本 限定復刻(9) 古田足日子どもの本

田頭 よしたかさんのその他の作品

怪盗ブラックの宝物 / へんてこりんでステキなあいつ / もりのせんたくやさん / おたまじゃくしは・・・ / ちいさいかわのうた / あの日、指きり



中川ひろたかさん、まるやまあやこさんインタビュー

塩田の運動会

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット