話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新刊
ともだち いっしゅうかん

ともだち いっしゅうかん(偕成社)

人気シリーズの番外編! リズムにあわせて楽しく読んでください♪

  • かわいい
耳の聞こえないメジャーリーガー ウィリアム・ホイ

耳の聞こえないメジャーリーガー ウィリアム・ホイ

  • 絵本
文: ナンシー・チャーニン
絵: ジェズ・ツヤ
訳: 斉藤 洋
出版社: 光村教育図書 光村教育図書の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,540

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2016年10月
ISBN: 9784895728997

小学校低学年から
A4変型判・32ページ

出版社からの紹介

1890年代のアメリカ、大リーグ。

「ストライク」や「セーフ」などの審判のジェスチャー、チーム内のサインを考案し、観客を熱狂させた、聴覚障がいをもつ選手、ウィリアム・ホイの活躍を描いた楽しい伝記。

野球ファン必読の絵本!

ベストレビュー

審判のジェスチャーや選手間のサイン

タイトルに惹かれて手に取りました。
耳の聞こえないウィリアムが、メジャーリーガーになるまでのお話です。
今や当たり前となった野球の審判のジェスチャーや、選手間のサインは、ウィリアムが考案したんですね。
実際のお話ということで、より興味深く読めました。
機会があったら、高学年の読み聞かせで読んでみようと思います。
(クッチーナママさん 40代・ママ 女の子16歳、女の子13歳、男の子10歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


斉藤 洋さんのその他の作品

ほらふき男爵の大旅行 / 静山社ペガサス文庫 十二夜 / 小箱の銀の狼 / おばけずかん アニメえほん(3) / 静山社ペガサス文庫 ロミオとジュリエット / 静山社ペガサス文庫 ハムレット


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学小説 > 耳の聞こえないメジャーリーガー ウィリアム・ホイ

『きゅうきゅうブーブー』tupera tuperaさんインタビュー

耳の聞こえないメジャーリーガー ウィリアム・ホイ

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.67

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット