新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト
話題
お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう

お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう(学研)

4歳からできる、金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪キャンペーン対象

紙芝居 日本の動物記シリーズ はな子さん

紙芝居 日本の動物記シリーズ はな子さん

原作: 堀尾 青史
画: 二俣 英五郎
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
  • Line

作品情報

ベストレビュー

昭和43年にほんとにあった話です。

全部で16場面と大変長めな紙芝居ですが、このお話は昭和43年(1968年)に北海道の旭山動物園で本当にあったことで、主人公の信田さんも実在の人物だそうです。

個人がゾウの世話をする。しかも寒い北海道で!これは本当に大変なことだったと思います。
紙芝居は、この出来事から約10年後の昭和53年(1978年)に出版されています。
タイから送られてきたやや小ぶりの子ゾウ・はな子の姿を二俣さんが愛らしく描いてくれています。
登場する子どもたちの服装など、「昭和」を感じさせる部分も多いですが、信田さんの献身的な看護により、少しずづはな子が元気になっていくところはやはり感動します。
動物をテーマにしたおはなし会などで、いつか紹介してみたいなと、思いました。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子21歳、女の子16歳)

出版社おすすめ


堀尾 青史さんのその他の作品

紙芝居 つきよとめがね / 紙芝居 てんぐのはなくらべ / 紙芝居 きんいろのさかな / 紙芝居 ハンスのしあわせ / 紙芝居 やぎじいさんのバイオリン / 大型紙しばい こねこのしろちゃん

二俣 英五郎さんのその他の作品

ねこの商売 / きつねのおはなはん / 吉四六さん / くらやみえんのたんけん / 子ども寄席 春・夏 / 子ども寄席 秋・冬


絵本ナビホーム > > 紙芝居 日本の動物記シリーズ はな子さん

3月の新刊&オススメ絵本情報

紙芝居 日本の動物記シリーズ はな子さん

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット