もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
おやすみ、エレン
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おやすみ、エレン

  • 絵本
著: カール=ヨハン・エリーン
監訳: 三橋 美穂
出版社: 飛鳥新社

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,296 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2017年02月14日
ISBN: 9784864105552

B5変・32ページ

関連するスペシャルコンテンツ


寝かしつけの定番シリーズ、お子さまの感想も募集します!


子育ての大きな悩み「寝かしつけ」に役立つシリーズ!


『おやすみ、エレン』監訳者 快眠セラピスト三橋美穂さんインタビュー


魔法のぐっすり絵本『おやすみ、ロジャー』第2弾!

出版社からの紹介

85万部のベストセラー、『おやすみ、ロジャー』
待望の第2弾!

今度はかわいいゾウが、たった10分で寝かしつけ!

ロジャーより楽しい! かわいい! そしてもちろん、お子さんが眠る!
・イラストがかわいい! ロジャーの絵がちょっと苦手だったという方にもおすすめです。
・ゾウのエレンが不思議の森を冒険しながら楽しい新キャラクターたちと出会う楽しい物語に。
・「心理学的効果」にもとづく眠りの手法が「ロジャーで寝ない子」向けにパワーアップ!

おやすみ、エレン

ベストレビュー

眠気と闘う大人にも

そろそろ眠くなってきたなと思い始めた時間に、この本を読みました。ほんとうに、催眠術のようにお話が進めば進むほど眠気が増していきます。かわいいぞうさんや、幻想的な風景も眠気を誘ってくれました。
寝る前に本を読むと、結末が気になってしまって、眠くても読み進めることも多い私なので、眠くなる絵本っていうのはほんとかな?疑問に思っていました。けれど、この本は「いつでも眠っていいのよ」と読み進めるたびに、何度も何度も語りかけてきてくれます。この本の結末は、本の最後に書いてあることなのではなくて、自分が眠りに落ちることなんだって分かると、「もういいや、寝よう」とあっさり思えました。
寝不足っていうのはやっぱり後々こたえますよね。体が眠いと言ってるなら、素直に眠るのが明日の自分のためになります。
なにかと眠気と闘うことの多い人けっこういると思いますが、この本を読むと、眠気との戦闘モードだった心もリラックスして、やっぱり寝ようと素直に思えます。眠いなら寝るのが一番ですね。
(てつじんこさん 30代・ママ 男の子7歳、男の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


カール=ヨハン・エリーンさんのその他の作品

おやすみ、ロジャー おやすみ、エレン 魔法のぐっすり絵本セット / おやすみ、ロジャー 魔法のぐっすり絵本 絵本&朗読CDブックセット / おやすみ、ロジャー 朗読CDブック / おやすみ、ロジャー



トビラの先に広がる奇妙な世界『ヒミツのトビラ』長田真作さんインタビュー




全ページためしよみ
年齢別絵本セット