もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
ゆうびんやさんの ココリさん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ゆうびんやさんの ココリさん

  • 絵本
作: 中川 ひろたか
絵: 市原 淳
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥950 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ゆうびんやさんの ココリさん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2017年01月25日
ISBN: 9784061333079

32ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

「ハッピータウン」は、どうぶつたちがゆかいに楽しく暮らすまち。
仕事にほこりをもって働く姿や、何気ない日常の様子を見ていると、なんだか元気をもらえます。

シリーズ3作目の主人公は、ゆうびんやさんのココリさん。
お話は朝起きるところから始まります。
ココリさんは、ゆうびんやさんだけれど、配達に行く前にもうひとつ大事な仕事を済ませます。それは、屋根の上に登って……!?
「コケコッコー」
そうですよね、そうでした。

さて、自転車に乗って配達です。制服姿もキマっています。
まちのみんなに手紙を届けるココリさん、なかなか大変そうです。休憩時間には、自分の手紙も書いていますよ。一体誰に宛てた手紙なのでしょう?

ささやかだけれど、毎日だれかの心をちょっとずつあたためているココリさんの仕事。その爽やかな表情からは、充実感を感じます。あ、プライベートも充実してて、うらやましいね、ココリさん。

裏見返しには、ハッピータウンの地図。ゆうびんきょくの場所もわかります。お話がふえるほど、このまちの事をもっと知れるということですね。素敵なシリーズです。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

ゆうびんやさんの ココリさん

出版社からの紹介

いつもはお手紙を配達するココリさん。今日はお手紙を書いてます。誰へのお手紙?ほのぼのハッピータウンが舞台の動物お仕事絵本。

ベストレビュー

ハッピータウン

動物たちが愉快に楽しく暮らすまち「ハッピータウン」シリーズ3作目なんですね。知りませんでした!「コケコッコー」のコトリさんと「チリンチリン」のココリさんは、両方ともやりがいのある仕事があってうらやましい限りです!文字も少ないのでゆっくり、ゆっくりの孫にも読めそうです。癒される絵本なのでお勧めです!
(ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • とろ とっと
    とろ とっと の試し読みができます!
    とろ とっと
     出版社:くもん出版
    とろ とっと とろ とっと…トロッコ電車は走ります。内田麟太郎×西村繁男のユーモア絵本!

中川 ひろたかさんのその他の作品

おとのさま、ほいくしさんになる / でんせつのじゃんけんバトル / まんまちゃんのボールがポン! / じめんのしたにはなにがある / 鈴木翼&福田翔の いないいないわお! / おうち

市原 淳さんのその他の作品

ナージャの5つのがっこう / あーん / たまごの うた / もいもい / バスの うんてんしゅの エレフさん / しょうぼうしの サルサさん



親子に贈る、ちいさな幸せの物語『そらはあおくて』杉浦さやかさんインタビュー

ゆうびんやさんの ココリさん

みんなの声(3人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット