話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
ロングセラー
どんぐりむらのいちねんかん

どんぐりむらのいちねんかん(学研)

プレゼントキャンペーン〆切迫る!あたらしい年に読みたい1冊!

  • 学べる
  • 役立つ
あめ

あめ

  • 絵本
作: イブ・スパング・オルセン
訳: ひだに れいこ
出版社: 亜紀書房

税込価格: ¥1,430

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「あめ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2017年02月13日
ISBN: 9784750514970

B5変型版 上製 32頁

出版社からの紹介

あめが どうやって ふるのか しってるかい?
これは ぼくたち あまつぶの ぼうけんの おはなし

「国際アンデルセン賞」の絵本作家、「つきのぼうや」で知られるオルセンの名作が初邦訳!

あるあめのひのことです。シャロッテがまどのそとをみていると、おおきなあまつぶがふたつ、いえのなかにとびこんできました。「やあ、ぼくはあまつぶのバラバラ」「おいらはボトボト」「ぼくたちが、どうやってここまできたのか、おしえてあげる」。こうして、バラバラとボトボトのふしぎなぼうけんのおはなしがはじまります。

ベストレビュー

雨粒の男の子

おなじ作者の「かぜ」がとても素敵だったので、合わせてこちらも読みたいと思いました。
雨粒の男の子「パラパラ」と「ボトボト」が、女の子に、雨の仕組みを語ります。
「最初に挨拶するのは、いつも子ども」
「お日様が顔を出した時は、かくれんぼ」
のような、素敵なセリフがたくさんあって、気持ちが良かったです。
雨の季節にまた読みたいと思いました。
(クッチーナママさん 40代・ママ 女の子16歳、女の子13歳、男の子10歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • わたしたち
    わたしたち
     出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
    母と子の強い絆を描いたチリの絵本。いつか旅立ってゆく、あなたへおくるメッセージ
  • やきいもの日
    やきいもの日
    作・絵:村上 康成 出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
    秋のにおいが鼻の奥いっぱいに広がる、〈ようこそ自然へ〉シリーズ、秋の本。

イブ・スパング・オルセンさんのその他の作品

くまのピエール / ネコの住むまち / ぼくのあかいボール / かぜ / 福音館文庫 親指姫 アンデルセンの童話1 / 福音館文庫 人魚姫 アンデルセンの童話2

ひだに れいこさんのその他の作品

My Child わたしの子 / なぜイヌの鼻はぬれているの? / キュッパのおんがくかい / キュッパのはくぶつかん / ハエのアストリッド / エレンのりんごの木



2022年1月の新刊&おすすめ絵本

あめ

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット