となりのトトロ となりのトトロ
原作: 宮崎 駿  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
流木のいえ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

流木のいえ

  • 絵本
作: 石川 えりこ
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2017年02月21日
ISBN: 9784097266969

3歳〜12歳 一般
AB5判・32P

出版社からの紹介

流木と絵かきが織りなす月夜のファンタジー

第46回講談社出版文化賞絵本賞受賞作家、石川えりこがつむぐ創作絵本。浜辺に流れついた流木たちが、絵かきに思い出話を語ります。流木たちのかつての姿は―?月夜に読みたくなるやさしくあたたかなファンタジー。

海のそばにくらす絵かきは、海岸に流れついた流木をたいせつにかかえて、いえへかえります。そして、流木たちと心を交わし、色をぬってやると、流木たちはかつての姿を取り戻すのです。
それは、青い馬、オオカミ、トナカイ、じゃんけんするこどもたち――。流木たちはそれぞれの生い立ち、冒険、そして思い出を絵かきに語りはじめます。
そして、ある満月の夜、流木たちは・・・・・・。

第46回講談社出版文化賞絵本賞受賞作家がつむぐ、やさしくあたたかな月夜のファンタジー。

流木のいえ

流木のいえ

ベストレビュー

流木の記憶

海岸近くに住む絵描きと流木の交流を描いた、大人テイストの作品です。
絵描きということで、アーティストとしての感性が、流木の心を開いたのでしょうか。
流木たちは、昔の自分の体験談について語ります。
それはとても不思議な光景です。
動物たちや人が宿っていますね。
子どもたちとウサギ先生のエピソードは、とても素敵です。
月の描写も一風変わっていて、味わい深かったです。
人生がにじみ出るような光景ですので、小学校高学年以上くらいからでしょうか。
(レイラさん 50代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


石川 えりこさんのその他の作品

おれ、よびだしになる / 紙芝居 りりちゃんのケーキ / きのこのばけもの / しぶがき ほしがき あまいかき / あららのはたけ / こくん



【連載】こんにちは!世界の児童文学&絵本

流木のいえ

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.33

ママの声 1人

ママの声一覧へ

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット