しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
ともだちのひっこし
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ともだちのひっこし

  • 絵本
作・絵: 宮野 聡子
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2017年02月03日
ISBN: 9784569786254

幼年から
B5判変形上製・32ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

ゆうちゃんとともちゃんは、赤ちゃんの時から仲良しです。
毎日隣どおしの家を行ったり来たり。
ふたりは一緒に遊ぶのがうれしくてなりませんでした。

ところがある日突然、ともちゃんが隣町へ引っ越すことに……。
ともちゃんのお母さんが
「来週、引っ越しなの。ゆうちゃん、新しい家に遊びにきてね」
と言いました。
でも、ともちゃんは、だまったままうつむいています。

「いやだよう……。ともちゃんがいなくなるなんて、いやだよう!」
ともちゃんが帰ってしまうと、ゆうちゃんは大声で泣いてしまいました。

それからのゆうちゃんは、ともちゃんに“さようなら”を言えなくなってしまいました。
幼稚園から帰る時も、だまったまま。
遊んだ後にも“さようなら”言うのがいやで、ともちゃんと遊ばなくなってしまい……。

友だちの引っ越しは、悲しくあるけれど決して友だちでなくなるわけじゃない、というメッセージを込めたあたたかい一冊。

ともだちのひっこし

ともだちのひっこし

ベストレビュー

なかなおりできるかな

おわかれは必ずありますね。
これはこども、大人には関係がなくみんなが体験することです。
このえほんのようにきちんと仲直りできて、
おわかれができたのなら、いいけれど、
ときには仲直りできなくてお別れすることもありますね。

いろいろなお別れありますが、きっとまた会えることを願っての
おわかれでしたら、ときが来れば会えると信じたいです。
(ゆうちょさんさん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


宮野 聡子さんのその他の作品

おかいもの なんだっけ? / おねしょちゃんとなおったね / ねんねん どっち? / いちばん しあわせな おくりもの / ひなまつりのちらしずし / あとでって、いつ?



カエル親子の陽気な会話で繰り広げられる成長と気づきの物語

ともだちのひっこし

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.63

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット