くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
ひよよとふうせん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ひよよとふうせん

  • 絵本
作: ひよよ
出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥750 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2017年03月03日
ISBN: 9784895880022

1歳〜 36p/17×17cm / タテ開き

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


大人気「ひよよ」シリーズ、新刊発売記念!

出版社からの紹介

ひよよがうさぎさんからふうせんをもらいます。ところが、「ふわふわ」とどんどん浮かんでいってしまいます。次々に会っていく動物さん達は「あっ…たいへん」とひよよを見上げますが、ひよよはのんきに「こんにちはー」とごあいさつ。ひよよに届こうと、段々と動物達は乗っかり乗っかり高くなっていきますが、なかなか届きません。最後にあおむしくんが、、、ひよよは無事に降りてこられるかな。

ひよよとふうせん

ベストレビュー

ひよよの愛らしい姿に癒されます

ひよよの三角でなんとも言えない愛らしい姿が可愛かったです。ふんせんにつかまったまま飛ばされてみんな心配しているのに、ひよよは「こんにちはー」とマイペース。その姿が面白かったです。
最後にはぞうさんやキリンさんも肩車に協力してくれて、お空の高いところをぷかぷか浮いてるひよよに手が届きました。可愛い沢山の動物が出て来て、それもまた楽しかったです。
(きょん☆さん 30代・ママ 男の子0歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!

ひよよさんのその他の作品

ひよよとおとしもの / ひよよとおばけちゃん / ひよよのおやつ / ひよよのおでかけ / ひよよのおひるね



『タヌタヌ探偵〜水玉シーツ事件〜』<br>アートユニット”uwabami”インタビュー

ひよよとふうせん



全ページためしよみ
年齢別絵本セット