ねむねむごろん ねむねむごろん ねむねむごろんの試し読みができます!
作・絵: たなかしん  出版社: KADOKAWA KADOKAWAの特集ページがあります!
\毎日の寝かしつけに/ おやすみ前に ”ねむねむポーズ” してみよう!
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
くろねこトミイ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

くろねこトミイ

  • 絵本
作: 神沢 利子
絵: 林 明子
出版社: 復刊ドットコム 復刊ドットコムの特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,600 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2017年02月25日
ISBN: 9784835454733

出版社からの紹介

くろねこトミイの救出劇! 大好きなまこちゃんを助けなきゃ!

絵本界の巨匠、神沢利子と林明子が手がけた名作がついに復刊しました。
二人が描いたのは、やさしいくろねこトミイの物語。大切なまこちゃんが見知らぬ人にさらわれて、彼は後を追いかけます。友だちにはまこちゃんの家族にも伝えるように言って、まこちゃんの乗せられた車を追いかけていくトミイ。たどり着いた建物の窓から見えたのは、ぴかりぴかりと光るまこちゃんの手鏡信号。あそこにいる! トミイはひらりと舞い降りて、まこちゃんを助け出します。

この本は、あなたと大切な子どもたちとで、繰り返し読んでください。

まこちゃんが見知らぬ人について行ってしまったこと、家族にも伝えるようトミイが友だちに言ったこと、トミイの最後のひと言など、この絵本の全体に、大事なことが散りばめられています。

※本書は、1978年にひかりのくにより出版された『おはなしひかりのくに くろねこトミイ』を底本に、新たな装丁で出版するものです。

ベストレビュー

かっこいいトミイ

まこちゃんを助けようと必死のくろねこトミイが”くろひょうだ!やまねこだ!”と怖がられるように大きく変身して、助けに行く姿が怖いけれどかっこいいと思いました。まこちゃんのように知らない人についていかないように孫にも読んで聞かせたいと思いました。
(ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


神沢 利子さんのその他の作品

うすむらさきの花の下は? / もしも… / ひょうたんめん / さるとかに / さんびきのくま / おばあさんのひっこし

林 明子さんのその他の作品

ひよこさん / にせあかしやの魔術師 / 文庫版 魔女の宅急便6冊セット / 魔女の宅急便 6冊セット / ビッグブック もりのかくれんぼう / I Love to Take a Bath おふろだいすき (英語版)



祝! 10周年記念! 「ばけたくん」シリーズ<br>岩田明子さんインタビュー

くろねこトミイ

みんなの声(6人)

絵本の評価(3.57

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット