新刊
つきをなくしたクマくん

つきをなくしたクマくん(文溪堂)

谷口智則さん最新刊!つきをなくした二人の物語

話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
語りかけ絵本 いちご
  • 全ページためしよみ作品は送料無料

語りかけ絵本 いちご

  • 絵本
文・絵: こが ようこ
出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,100

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2017年04月10日
ISBN: 9784477030739

0、1、2才
A4変型・24ページ

1〜2歳 編集部おすすめ

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


作者・こがようこさんにインタビューしました!

みどころ

「なんだろな。なんだろね。
そう い、ち、ご。
だいすきね。」

語りかけるような言葉に合わせて、
美味しそうないちごが次々登場して、パクリポクリと食べられて、緑色のヘタが残ります。
そのリズムの優しいこと、楽しいこと!

この絵本は、赤ちゃんへの語りかけのために作られています。
作者は絵本コーディネーターで絵本作家の、こがようこさん。
色鮮やかで、ふわっと優しい質感の絵が、あかちゃんの心をひきつけます。
文章は、そのまま読めば、普段話しかけているときのように自然と語りかけられるようになっているのがポイント。
後ろの見返しには、こんなふうに読んでみてね、という「ちょこっとヒント」がまとめてあります。
例えば、いちごが転がる場面では、
「ころころころころ まてまてまてまて」と好きなだけ繰り返して!
「ころころころ…」の音に合わせてからだを優しくこちょこちょしてみてね、など。
気軽に実践できる具体的なヒントが載っているので、まずはこれを試してみると楽しそうですね。

あかちゃんへ絵本を読んであげたいけれど、何から読めばいいのか難しい。
語りかけは大切って聞くけれど、どうしていいかわからない。
意外とそんな声をよく聞きます。
そんなパパママのために考えられた、応援絵本です。
親子で絵本を楽しむファーストステップにぴったり。
同シリーズの『語りかけ絵本 ひよこ』も一緒に、ぜひ、親子の触れ合いの時間に加えてみてくださいね。

(掛川晶子  絵本ナビ編集部)

語りかけ絵本 いちご

出版社からの紹介

「語りかけしたいけど…どうはじめたらいいの?」
「絵本を読んであげたいけど…どれから読めばいいの?」
という、育児にがんばるママパパを応援するためにつくられた絵本です。
「いちご」と読んで、ゆびで絵をさしてあげるだけで、あかちゃんはとってもうれしそう! 
ぜひ親子ですてきな時間を過ごしてください!
※巻末に、読んであげるときの「ちょこっとヒント」もまとめました。

ベストレビュー

食べた感が面白い

「ぱくりっぱくりっ」という音がとても心地いいです。ページをめくると、本当にいちごを食べているような感覚が味わえます。最初は1個ずついちごが増えていきますが、途中からたくさんのいちごが転がってきて、全部食べてしまうような感覚が楽しかったです^^
(morimoriさん 30代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ



絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > 語りかけ絵本 いちご

人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

語りかけ絵本 いちご

パパの声 1人

パパの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット