まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
サイアク!
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

サイアク!

  • 児童書
作: 花田鳩子
絵: 藤原 ヒロコ
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,100 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2017年02月17日
ISBN: 9784569786292

小学校低学年から
A5判上製/80ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

春休みが終わって今日から三年生だ。はりきって学校にきたのに、クラスがえでなかよしのみきちゃんとべつべつのクラスになってしまった。「サイアク!」あたしは、みきちゃんと顔を見あわせた。

始業式が始まる前、みきちゃんと放課後一緒にあそぶ約束をした。かえりの会が終わってみきちゃんを待っていたら、みきちゃんはユカちゃんという新しい友達と一緒に教室から出てきた。しかも、ユカちゃんとピアノの練習をすることにしたと言って、二人でかえってしまった。げたばこからくつを取りだしてはいていたら、ぽろんと涙がおちた。「もう、サイアク」それから、みきちゃんとはあそばなくなって、廊下で会ってもさけるようになった。

そんなある日、同じクラスのすずちゃんが「家にあそびにこない?」と、声をかけてきてくれた。みきちゃんからは、ちょっと変わった子だって聞いていたすずちゃんは……。

友だちとの関係に悩む子どもたちにおくる幼年童話。

サイアク!

サイアク!

ベストレビュー

お友達関係

ゆっくり、ゆっくりの孫も今年から4年生になったんだなあ・・・・と、思いながら年齢が近いのもあって凄く親近感を感じました。孫のクラスは、特殊なので、一年、二年は、二人で、三年から一人増えて三人。四年も三人ですが、「サイアク」かもしれないですが、やっぱりちょっと羨ましく思いました。いくつになってもお友達関係・人間関係は悩むことも多いと思いますが、お友達が出来たらいいなあと思いました。孫にも読んであげようと思いました。
(ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


花田鳩子さんのその他の作品

わすれものチャンピオン / ちょっとだけタイムスリップ / ふでばこの中のキョウリュウ

藤原 ヒロコさんのその他の作品

きみちゃんとふしぎねこ / まいごのアローおうちにかえる / かあさんのしっぽっぽ / みんなに知らせる / ラブレターを書こう / なんかヘンだを手紙で伝える



>絵本エイド ―こころにひかりを―

サイアク!

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット