宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
おしろのばん人とガレスピー
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おしろのばん人とガレスピー

  • 児童書
文: ベンジャミン・エルキン
絵: ジェームズ・ドーハーティ
訳: 小宮 由
出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「おしろのばん人とガレスピー」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2017年01月25日
ISBN: 9784477030708

小学校低学年
A5・80頁

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

世界中の誰よりも目がいい3兄弟が、お城の番人になりました。
そして、番人をだませた者には、王様から金のメダルが贈られることに!
鼻高々な番人達に、少年ガレスピ−も挑戦しますよ。
えらそうな顔の番人たちをだまして、笑わせる作戦って!?

おしろのばん人とガレスピー

ベストレビュー

威張るのを開放されてよかったです

三人の兄弟が、世界中の誰よりも目がよいのを聞きつけた王様は、三兄弟をお城の番人にしました。この三兄弟を騙せたものには、ダイヤモンドをあしらった金のメダルを送ることしたので、なん百なん千という人が挑戦しましたが、みんな失敗におわりました。三兄弟は、有名になったので、これまでみちに笑ったりしないで威厳のある顔をするようにしました。笑わなくなった三兄弟にガレスピーが、赤い荷車の玩具を沢山運び出して、三兄弟を騙すことが出来て、また元のように笑って暮らせて、威張るのを開放されてよかったと思いました。
(ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!

ベンジャミン・エルキンさんのその他の作品

ねむれない おうさま / 世界でいちばんやかましい音

ジェームズ・ドーハーティさんのその他の作品

アンディとらいおん

小宮 由さんのその他の作品

ヤナギ通りのおばけやしき / どうぶつたちのナンセンス絵本 / こわいオオカミのはなしをしよう / ぼくは くまですよ / オポッサムは ないてません / くるみ割り人形



ちがいを受け入れ、視野を広げることを教えてくれるお話

おしろのばん人とガレスピー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット