雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
はらぺこあおむし はじめてカード
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

はらぺこあおむし はじめてカード


出版社: 交通新聞社

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2017年02月25日
ISBN: 9784330747170

1〜3歳
縦110mm×横110mm×高さ80mm(箱)/縦90mm×横110mm(カード)

出版社からの紹介

(C)Eric Carle

『はらぺこあおむし』で知られる絵本作家エリック・カールのイラストから生まれた、
お子さんが初めて出会う、身近な言葉のカードです。
何歳でも楽しく使えますが、特に、1〜3歳ぐらいのお子さんと、周りの大人の方たちに使っていただきたい、という気持ちを込めてつくりました。

カードは、表紙を含めて全部で40枚。
「フルーツ」「動物」「乗り物」「虫」「自然」「植物」「あいさつ」の、7つのグループで構成されています。

カードのおもて面にはイラストが、うら面にはイラストが表すものの名前が、大きな文字でかいてあります。
カードをとじているリングは、つなぎ目部分を上下に引くと外せます。
(少し力が要りますので、大人の方がおこなってください)

お子さんが小さいときは「フルーツだけ」「気に入ったカードだけ」など、カードの枚数を絞って使うと、遊びやすいでしょう。
成長に合わせて、「動物と植物のカードを分ける」「乗り物のカードを集める」など、
カードを分類・選別する“仲間分け”遊びも楽しめるようになります。

さらに、好きなカードを何枚か選んで並べ、絵に合わせてお話を作ってみるなど、
工夫次第で、さまざまな遊び方が広がります。

可愛いキューブ型の箱入りで、プレゼントにも最適です。

はらぺこあおむし はじめてカード

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。



『りっぱなマジシャンへの道』 <br>マジシャン・大友剛さんインタビュー

はらぺこあおむし はじめてカード

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット