まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
ラプンツェル
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ラプンツェル

  • 絵本
原作: グリム
絵・文: いもと ようこ
出版社: 金の星社 金の星社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2017年01月
ISBN: 9784323036274

28.6×22.6p/32ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

「ラプンツェル! ラプンツェル! おまえのかみを たらしておくれ!」
こいにおちたラプンツェルと王子は、まじょによって引きさかれてしまいます。2人は、ふたたび会うことができるのでしょうか。

金色の長い髪をもつ少女・ラプンツェルは、魔女によって高い塔の中で育てられていました。ある日、ラプンツェルは王子と恋に落ちます。魔女によって、引き裂かれた2人でしたが、森の中で再会を果たし、結婚式をあげました。

ベストレビュー

いもとようこの描くラプンツェル

同じラプンツェルでも、いもとようこの描くラプンツェルは、なんとも

優しくて、可愛くてラブストーリーなのでしょう・・・・・・

双子のきょうだいまで無事に育っていて、素敵な結末に大満足な

私でした。魔女は、ラプンツェルを溺愛するあまり、独り占めにし

たいばかりにとった行動を許せないですが、自分だけのものに

したい気持ちを理解できないわけでもないなあと思いました。

そんな自我を私にもあるなあと思えるほど、優しい描き方が素敵

だなあと思いました。余韻まで楽しめる絵本でした。
(ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

グリムさんのその他の作品

ながいかみのラプンツェル / 人くい鬼 / ねむりひめ / 白雪姫 / ハーメルンのふえふき / しらゆきひめ

いもと ようこさんのその他の作品

もぐらのほったふかい井戸 / ねこの結婚式 / ごめんなさい! / だれも知らない時間 / ほたると ばらの花 / できるかな? かぞえてみよう 1・2・3



絵本ナビに関するアンケートでQUOカード2000円分!

ラプンツェル

みんなの声(3人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット