もったいないばあさん かわを ゆく もったいないばあさん かわを ゆく
作・絵: 真珠 まりこ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
川を舞台に、水の循環、命のつながりをテーマにした絵本です。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
ラプンツェル
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ラプンツェル

  • 絵本
原作: グリム
絵・文: いもと ようこ
出版社: 金の星社 金の星社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2017年01月
ISBN: 9784323036274

28.6×22.6p/32ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

「ラプンツェル! ラプンツェル! おまえのかみを たらしておくれ!」
こいにおちたラプンツェルと王子は、まじょによって引きさかれてしまいます。2人は、ふたたび会うことができるのでしょうか。

金色の長い髪をもつ少女・ラプンツェルは、魔女によって高い塔の中で育てられていました。ある日、ラプンツェルは王子と恋に落ちます。魔女によって、引き裂かれた2人でしたが、森の中で再会を果たし、結婚式をあげました。

ベストレビュー

読みやすいです

ディズニーで扱われる位ですから、ラプンツェルはお姫さまで・・・と思っていたら、お姫さまではなかったのですね!

このお話を読むとどうしても、ラプンツェルが髪をたらして梯子代わりにするシーンが痛々しすぎるのですよね・・・
魔女はともかく、王子さまを髪で支えるのには無理があり過ぎて。

また、いつの間にか子供までもうけている辺り、子供向けの童話としては違和感があるので、本来はもう少し年齢が上の子が読むようなお話だったのではないだろうかと想像します。

そういった違和感を除けば、ソフトに読める童話だと思います。
(hime59153さん 40代・ママ 男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

グリムさんのその他の作品

ながいかみのラプンツェル / 人くい鬼 / ねむりひめ / 白雪姫 / ハーメルンのふえふき / しらゆきひめ

いもと ようこさんのその他の作品

できるかな? にっこり おかお / できるかな? ぱっぱ おきがえ / かみそりぎつね / できるかな? ちゃっぷん おふろ / できるかな? しーしー おしっこ / ゆきのよるに



シリーズ累計65万部超の大ヒット!海賊たちの運命はいかに?!

ラプンツェル

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット