貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
2018年の絵本キャラクターカレンダー大集合!「ぐりとぐら」「バムとケロ」「はらぺこあおむし」ほか
ばあ〜っ!
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ばあ〜っ!

  • 絵本
作: いしづ ちひろ
絵: くわざわ ゆうこ
出版社: くもん出版

在庫あり

本体価格: ¥800 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2017年03月19日
ISBN: 9784774326757

0・1.・2歳
B5変型判・24ページ

この作品が含まれるテーマ

関連するスペシャルコンテンツ


石津ちひろさんにインタビューしました!


いないいない…ばあっ!で、とびきりの笑顔に♪


0・1歳の赤ちゃんにぴったり☆親子で遊べる絵本

出版社からの紹介

いつもいっしょにいる、くまさんのぬいぐるみは「どこ どこ?」 くるまのおもちゃは「どこ どこ?」 
はじめは少し不安だったり不思議だったり、そんな表情を見せる主人公の赤ちゃん。そのあと、「ばあっ」という言葉とともに隠れていた物が登場した時には、とびきりの笑顔を今回も私たちに見せてくれます。
そして、お話の最後には主人公の赤ちゃんが大好きなママとパパが登場します!

同じシリーズの『に〜っこり』『おいし〜い』『おやすみ〜』『ぷっぷっぷ〜』と同様、いしづちひろさんのリズミカルで心地よい言葉と、くわざわゆうこさんのかわいらしく温かいタッチの絵で展開します。
家族みんなでとっても幸せな気持ちになれる一冊です。

ばあ〜っ!

ベストレビュー

笑顔になる絵本です

「どこどこ?」ページをめくって「ばあっ」という繰り返しが1歳児にはとても面白かったようで、声を出して喜んでいました。
何度も読んでいるうちに、どこに隠れているかを探せるようになり、嬉しそうに指差ししながら教えてくれるようになりました。
本の中の赤ちゃんと一緒に、読んでいる大人も子どもも隠れているものを見つけると思わず笑顔になる、そんな素敵な絵本です。
(airaさん 30代・ママ 男の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

いしづ ちひろさんのその他の作品

しあわせいっぱい赤ちゃん絵本に〜っこりセット / ぷっぷっぷ〜 / いっぽんの木のそばで / キリンのセラフィナ / おやすみ〜 / おいし〜い

くわざわ ゆうこさんのその他の作品

あわあわふわふわ / ぶたさん たいそう / に〜っこり / でちゃった ときは / 0さいのおけいこ



「てざわりえほん」シリーズ <br>編集者・清水剛さんインタビュー

ばあ〜っ!

みんなの声(36人)

絵本の評価(4.49

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット