話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
ぼくたち、いちばん!

ぼくたち、いちばん!

  • 絵本
文: ジェーン・イーグランド
絵: 東條 琴枝
訳: 松川 真弓
出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2017年02月20日
ISBN: 9784566080164

25×22.5cm/32ページ

出版社からの紹介

いちばん大切なおもちゃを学校へ持っていってもいい日、エリーが選んだのは、クマくんではなくワンコでした。「ぼくは大切なおもちゃじゃないの?」……クマくんはなやみます。でも誤解がとけて……。誰かの「いちばん」であることの幸せを伝える愛らしい絵本。

ベストレビュー

クマくん

女の子の嬉しそうな笑顔と、タイトルの「ぼくたち、いちばん!」が気になって図書館から借りてきました。いつもエリーと一緒にいるクマくんのエリーに愛されているのか不安や心配が伝わってきました。クマくんの気持ちは誰でも持つものだと思いました。玩具の一番がつけられても、ご主人であるエリーの一番であれば、それが一番の幸せだと思いました。クマくんの幸せそうな顔がよかったです。
(押し寿司さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


松川 真弓さんのその他の作品

わたしに手紙を書いて 日系アメリカ人強制収容所の子どもたちから図書館の先生へ / だいすきな先生へ / またまた ねえ、どれがいい? / とっても なまえの おおい ネコ / あたしのすきなもの、 なぁんだ? / 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学、その他 > ぼくたち、いちばん!

サニーサイドブックス代表 絵本作家・あいはらひろゆきさんインタビュー

ぼくたち、いちばん!

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット