もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
ぼくたち、いちばん!
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぼくたち、いちばん!

  • 絵本
文: ジェーン・イーグランド
絵: 東條 琴枝
訳: 松川 真弓
出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

在庫あり

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2017年02月20日
ISBN: 9784566080164

25×22.5cm/32ページ

出版社からの紹介

いちばん大切なおもちゃを学校へ持っていってもいい日、エリーが選んだのは、クマくんではなくワンコでした。「ぼくは大切なおもちゃじゃないの?」……クマくんはなやみます。でも誤解がとけて……。誰かの「いちばん」であることの幸せを伝える愛らしい絵本。

ベストレビュー

クマくん

女の子の嬉しそうな笑顔と、タイトルの「ぼくたち、いちばん!」が気になって図書館から借りてきました。いつもエリーと一緒にいるクマくんのエリーに愛されているのか不安や心配が伝わってきました。クマくんの気持ちは誰でも持つものだと思いました。玩具の一番がつけられても、ご主人であるエリーの一番であれば、それが一番の幸せだと思いました。クマくんの幸せそうな顔がよかったです。
(ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

松川 真弓さんのその他の作品

庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− / ねえ、どれがいい? / ここに いきる みんなの もの / <ボード・ブック> コロちゃんはどこ? / ミルドレッドの魔女学校 (1) 魔女学校の一年生  / ミルドレッドの魔女学校 (2) 魔女学校の転校生



『キッズペディア 世界の国ぐに』 <br>編集者・高成浩さんインタビュー

ぼくたち、いちばん!

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25




全ページためしよみ
年齢別絵本セット