Sassyのあかちゃんえほん ぱくぱく Sassyのあかちゃんえほん ぱくぱく Sassyのあかちゃんえほん ぱくぱくの試し読みができます!
監修: Sassy/DADWAY 文・絵・デザイン: LaZOO  出版社: KADOKAWA KADOKAWAの特集ページがあります!
世界中のママや赤ちゃんが大好き!心や脳を育むSassyの絵本シリーズ最新作!
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
ふたりユースケ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ふたりユースケ

  • 児童書
作: 三田村 信行
絵: 大沢幸子
出版社: 理論社 理論社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2017年02月
ISBN: 9784652201930

小学生中級〜上級
21×16cm 222ページ

出版社からの紹介

〈生まれ変わり〉って信じる? 山間の町に引っ越したユースケは、2年前に川で溺れた神童にそっくりで名前も同じことから〈生まれ変わり〉だと騒がれる。優等生のユースケと比べられ、まわりの大人たちに追いつめられるユースケだが……。

ベストレビュー

幻想のために子どもが犠牲になる現実

【あらすじ】
父の仕事の関係で引っ越したユースケは、数年前に溺死した同じ名前の少年の生まれ変わりにされてしまう。神童とよばれた故ユースケに近付くために、常に限界を超えた努力を求められ、一挙手一投足がことごとく監視されるユースケ。普通の少年でしかないユースケはだんだんと周囲の期待が重荷になっていき、そして…

周囲の勝手な思い込みや幻想の犠牲になっていく少年をリアルに描く、恐ろしい話。

【感想】
村人同士の見栄の張り合い、大人の身勝手な思い込みによって、自殺にまで追い込まれる少年の姿は、物語というよりも、ドキュメントに近い。リアルな話だった。誰も明確な悪意があるわけではないが、最終的には少年を死に追いやってしまう。仮面をつけて、大人の期待のままにすべての言動をコントロールして、演技をし続けるようにしてしか、生きられなかった故・ユースケの痛ましさが胸を刺す。
これは、子どものために書かれた物語だが、大人が読んでも十分読み応えがあると思う。
この話と似たような出来事が、おそらくいろんな場所で起きているのだろう。親の期待、周囲の期待を裏切れないために、少しずつ命を削っていくように生きる人がいることを改めて思った。いい人で、気が弱くて、嫌とは言えなくて、ついついペルソナを生きて、そのうちおかしくなってしまう人たち。筆者は、子ども向けに優しく描いてくれているが、私には、この物語に似た苦しみを味わっているたくさんの人の顔が見えてくるようで、寒気がした。

醜い見栄の張り合い、大人の狡さ、子どもたちの純真な残酷さ、流れに巻き込まれる恐ろしさ…それらがしっかり描かれており、かなりハードな読書体験となった。ぜひ、勇気をもって読んでみて欲しい。リアルに怖いですよ〜
(渡辺諦さん 30代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


三田村 信行さんのその他の作品

キャベたまたんてい大ピンチ!ミクロのぼうけん / ポプラ世界名作童話(23) レ・ミゼラブル / 妖怪道中三国志(5) 炎の風吹け 妖怪大戦 / 安寿姫草紙 / キャベたまたんてい きょうりゅう島でききいっぱつ / 妖怪道中三国志 (4) 幻影の町から大脱出

大沢幸子さんのその他の作品

紙芝居 すずしいよ! みどりのカーテン / 多湖輝のNEW頭脳開発 5歳 すいり / となえもんくん ことばの力のまき / えかきうたであいうえお / めいたんていポアロン ぬすまれた くびかざり / 米村傳治郎のおもしろ科学ライブラリー



幼児期から英語を始めたい方へ、ネイティブスピーカーによるCD付

ふたりユースケ

みんなの声(2人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット