おおきなうみと ちいさなマーヴィー おおきなうみと ちいさなマーヴィー
作・絵: H@L  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
海の世界で未来を夢みるくじらのマーヴィー!絵本いっぱいに広がる青が、夏にぴったりな1冊です!
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
へんたこせんちょうとくらげのおうさま
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

へんたこせんちょうとくらげのおうさま

  • 絵本
作: いとう ひろし
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2017年04月12日
ISBN: 9784033325804

5歳から
40ページ

みどころ

へんたこさんは、たこです。
たこですが、がんばって本物の船長さんになりました。
へんたこせんちょうは、へんたこ丸の舵をとり、へんたこおくさんとへんたこぼうやと一緒に大海原をすすみます。

今日のへんたこせんちょうの仕事は、つりのお客の案内です。
ところがこのお客さんときたらわがままで、言いたい放題。
へんたこせんちょうの言うことを聞かずに、好きな方へ船を進めたがるし、魚がつれなければ文句を言うし。
たったひとつつれたのは小さなくらげ一匹。
くらげに向かってお客は悪口を言い、へんたこせんちょうも無理やり同じように悪口を言わされます。
それを聞いて怒ったくらげは……?

いとうひろしさんが描く、『へんたこさんせんちょうになる』のシリーズ第2弾。
巨大なくらげのおうさまはインパクトたっぷりです。
へんたこさんみたいに、怒ったくらげに取り囲まれるなんて……ちょっと想像したくありません。

のんびりした空気のなかに、目に見えないものを想像させ、不思議な体験をさせてくれるいとうひろしさんの絵本世界。
「ちいさいはおおきい。おおきいはちいさい。つよいはよわい。よわいはつよい」
くらげたちの歌声が耳に残ります。

海のことをよく知るへんたこさんでも知らなかったことが、広い海には隠れているんですね。
へんたこ一家のへんたこ丸、これからどこへ進むのか。
行く手には何が待っているのでしょうか。
続編もまた楽しみな一冊です。

(大和田佳世  絵本ナビライター)

へんたこせんちょうとくらげのおうさま

出版社からの紹介

へんたこさんは、たこですが、自分の夢をかなえて、ほんものの船長になりました。いまでは、へんたこせんちょうとよばれています。
へんたこさんは、たこですから、海のことならなんでも知っている、はずだったのですが、ある日、とんでもないできごとに遭遇します。
船の何倍も大きい、くらげの王さま。船をとりかこんで動けなくするほどの、ちびくらげの大群。海はふしぎなことだらけです。

ベストレビュー

哲学的な絵本

主人公は、たこのへんたこせんちょう。
たこだけど頑張って、本物の船長になりました。
へんたこせんちょうは、今日もへんたこおくさんとへんたこぼうやを連れて、大海原を進んでいきます。

今日の仕事は釣りのお客の案内です。
でも困ったことに、お客さんが超わがままなんです。
船長の言うことをちっとも聞かずに、自分勝手に船を進めさせます。
そんなではお魚が釣れるわけがありません。
お客さんは、いらいら、いらいら。
やっと釣れたと思ったら、小さな小さなくらげ。
自分勝手なお客さんは怒り始めて、へんたこせんちょうにくらげの悪口を言えと言ってきました。
へんたこせんちょうが悪口を言うと、くらげは怒って……。

「ちいさいはおおきい。おおきいはちいさい。つよいはよわい。よわいはつよい」
この言葉が繰り返し出てきます。
小さく見えても実は大きくて、大きく見えても実は小さくて、強いようでも実は弱くて、そして弱いようでも実は強くて。

うわべだけを見て判断してはいけません。
知ったかぶりもいけません。
謙虚でいなさい。

ということが、この絵本のテーマのように感じました。
(ymotkmさん 40代・ママ 男の子17歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


いとう ひろしさんのその他の作品

くろりすくんとしまりすくん / おいかけっこのひみつ しましまとたてがみ / フウちゃんクウちゃんロウちゃんのふくろうがっこう / 学校へ行こう ちゃんとりん / ルラルさんのえほん(8) ルラルさんのだいくしごと / おさるのよる


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > へんたこせんちょうとくらげのおうさま

『ねぇ、ママ? 僕のお願い!』つんく♂さん 初絵本出版記念インタビュー

へんたこせんちょうとくらげのおうさま

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット