ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん
監修: 公文教育研究会  出版社: くもん出版
KUMONが大切にしてきた「うた200」の知恵をご家庭で! 人気の童謡から手遊びうたまで、親子で楽しく歌える200曲を収録。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
いのちのひろがり
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

いのちのひろがり

  • 絵本
文: 中村 桂子
絵: 松岡 達英
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2017年03月05日
ISBN: 9784834083255

自分で読むなら:小学中学年から
ページ数:40ページ
サイズ:26X20cm

出版社からの紹介

庭にいるアリとわたしたち人間は仲間です。魚も、草や木も、キノコやコケ、細菌も、すべて仲間です。なぜかといえば、地球上にいるすべての生きものたちのはじまりは、もともと38億年前に生まれた、ひとつの細胞だからです。つぎつぎと仲間を生み出しながら、わたしたちへ受けわたされてきた「いのち」の物語を描きます。

ベストレビュー

生き物の歴史

一目置いている、生命誌研究家中村桂子さんの文章に、
生き物たちの絵では定評のある松岡達英さんの絵、
やはり素晴らしいです。
中村さんの文章は、語り口が優しくて大好きです。
内容は、現在から過去にさかのぼっての、「あなた」のルーツ。
細胞をキーワードに、遥かなる時間旅行です。
専門的な話題ですが、松岡さんの的確な絵が視覚的な学びへと導いてくれます。
生き物の歴史に包まれた、「いのち」という切り口が、愛おしいです。
(レイラさん 50代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


中村 桂子さんのその他の作品

いのち愛づる姫

松岡 達英さんのその他の作品

カエルくんのだいはっけん! / よるになると / いけのおと / さとやまに はるがきた / 山猫たんけん隊 / くさはらの わたしの へや



フリフリえほん たかいよしかずさん&編集者・清水剛さん インタビュー

いのちのひろがり

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット