新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト
ロングセラー
ぴよちゃんとひまわり

ぴよちゃんとひまわり(学研)

道徳の教科書にも掲載されている、命を慈しむ心をはぐくむ絵本です。

  • 泣ける
  • 学べる
  • ためしよみ
ぼくのもものき

ぼくのもものき

  • 絵本
文・絵: 広野 多珂子
出版社: 福音館書店

税込価格: ¥1,320

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ぼくのもものき」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2017年03月05日
ISBN: 9784834083286

読んであげるなら:5・6才から
ページ数:32ページ
サイズ:24X22cm

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

春、男の子が園芸店で「もものき」を買ってもらい、マンションのベランダで育てるところからお話は始まります。だいすきなももを食べられる日が待ち遠しい男の子は、毎朝、ベランダの「ぼくのもものき」を見にいきます。やがて花が咲き、受粉のお手伝いをし、ももの赤ちゃんが生まれ、しだいに大きくなっていくのですが、はらはらすることも経験します。最後はもちろん…いただきます!

ベストレビュー

羨ましくなりました

男の子がお母さんと一緒に、ベランダで桃の木を育てる様子を描いたお話です。
春に植木鉢に苗木を植え、大切に世話をします。
夏を迎えると、1つだけ大きな桃の実がなり、その実を男の子とお母さんが半分ずつ食べます。
自分で育てた桃の味は格別なんだろうと思います。
とても羨ましくなりました。
真似してみたくなるお話でした。
(クッチーナママさん 40代・ママ 女の子16歳、女の子13歳、男の子11歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


広野 多珂子さんのその他の作品

はやくちことばのさんぽみち / おかあさんの あんでくれた ぼうし / ウィリーのぼうけん / みーつけた / あかちゃん、がんばれ! / ぞうきばやしのすもうたいかい


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 生物学 > ぼくのもものき

ゾロリと3つの試練に挑んでプログラミング思考を育てよう

ぼくのもものき

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.43

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット