まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
がっこうだって どきどきしてる
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

がっこうだって どきどきしてる

  • 絵本
文: アダム・レックス
絵: クリスチャン・ロビンソン
訳: なかがわ ちひろ
出版社: WAVE出版

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2017年02月
ISBN: 9784872909661

B4判変形 上製 32ページ

出版社からの紹介

はじめてのクラス、はじめての学校、みんなどきどきするものだけど……学校だってどきどきしてるって知っていた?

学校がちょっぴり怖い子、苦手な子、いやだなあと思う子たちへ――こんな学校だったら、ちょっと面白いんじゃない?

はじめて新しいクラスに入るとき、新しい学校に行くとき、子どもはみんなどきどきして、ちょっぴり不安を感じるものですが、じつは、学校のほうも不安で心配でしかたなかったとしたら!?  生まれたての学校が、子どもたちといっしょに少しずつ「学校って、もちろん楽しいことばかりじゃないけど、でもやっぱり楽しいかも」と思えるようになるまでを、不安な心によりそって描きました。学校といっしょに、どきどきして、切なくなって、げらげら笑える、唯一無二の学校絵本です。

ベストレビュー

アメリカの学校の様子もわかります

タイトルを読んで、「確かにそうかもなぁ」と興味を持ちました。
新一年生が初めての学校でドキドキするお話は沢山知っていますが、迎える学校の気持ちになるなんて新鮮です。
「学校なんか大嫌い」の言葉に落ち込んで、子供達が笑うと嬉しくなっちゃうなんて、本当にかわいいです。
アメリカの学校の様子もわかります。
1年生に読み聞かせしてみたいです。
(クッチーナママさん 40代・ママ 女の子15歳、女の子12歳、男の子10歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…

アダム・レックスさんのその他の作品

でんせつのじゃんけんバトル / STAR WARS ダース・ベイダーは、怖くない

クリスチャン・ロビンソンさんのその他の作品

カルメラのねがい / アントワネット わたしのたいせつなさがしもの / おばあちゃんと バスにのって / ことりのおそうしき / ガストン / ちっちゃな サリーは みていたよ ひとりでも ゆうきを だせたなら

なかがわ ちひろさんのその他の作品

きょうりゅうたちもペットをかいたい / ひみつのビクビク / 物語 たくさんのお月さま / きみがいま / イギリス・スコットランドのむかしばなし ノロウェイの黒牛 / いつか あなたが おおきくなったら



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その9

がっこうだって どきどきしてる

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.54

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット