アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
えほん図鑑 へんてこ!りくのぜつめつどうぶつ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

えほん図鑑 へんてこ!りくのぜつめつどうぶつ

  • 絵本
作: はた こうしろう
出版社: アリス館 アリス館の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,600 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2017年02月22日
ISBN: 9784752007777

5歳から
40ページ 23cm×29cm

出版社からの紹介

少年が不思議な穴に落ちると、そこにいたのは、今はもういない絶滅した動物たち。
その姿に思わず笑ってしまうものから、子どもたちに大人気のサーベルタイガーまで、選りすぐりの絶滅動物たちを絵本+図鑑形式で紹介。

ベストレビュー

もう会えない…

「あ〜、見てみたかったなぁ!」と叫ばずにはいられない、不思議な姿カタチの動物たちがいっぱい紹介されています。
子どもの頃から、なぜか「ドードー」が気になって仕方ない私。(不思議の国のアリスの影響?)ドードーも載っていて嬉しい。
主人公の男の子も、アリスのように不思議な穴に落っこちて…着いた先は絶滅動物たちの生きる世界。
今はもう会えない絶滅動物たちに次々出会いながら、楽しくその動物について知ってゆく…というストーリー。
「図鑑」と言えば、知識がぎっしり入っていて、全体を通して読む、というよりは、知りたい部分を読む…
ということが多い気がしていました。
その他の頁にだって、面白いことがたくさん書いてあるのに、勿体ない!
でも、この「えほん図鑑」は、ストーリーと知識部分が交互にあらわれることによって、
全体を一通り読むことのできる、新たな図鑑だと思いました。
図鑑の読み聞かせは無理だと思っていたけれど、この本なら可能かも。
動物がちょっと苦手で、リアルタッチの絵は恐い…という子どもたちでも大丈夫。
はたこうしろうさんのコミカルなタッチの動物たちは、気軽に親しみやすい!
簡単に描かれているように見えるけれど、大事な部分の特徴は欠かさないよう
(例えば、体重の重い動物たちにとって大切な“足首”など)、描かれていて、
さすが動物好きのはたさん! と思わず膝を打ってしまいました。
(にーにー子さん 30代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


はた こうしろうさんのその他の作品

ほらふき男爵の大旅行 / ゆき / いっすんぼうし / どしゃぶり / えほん遠野物語 でんでらの / にちようびのぼうけん!



親子に贈る、ちいさな幸せの物語『そらはあおくて』杉浦さやかさんインタビュー

えほん図鑑 へんてこ!りくのぜつめつどうぶつ

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット