しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
おじいさんのえんぴつ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おじいさんのえんぴつ

  • 絵本
作・絵: マイケル・フォアマン
訳: 黒沢 優子
出版社: 金の星社 金の星社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1996年
ISBN: 9784323015125

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

ジャックが部屋でみつけた、一本のふるいえんぴつ。もう何年も前、同じこの部屋で、えんぴつはある物語を書きはじめました。えんぴつや、かみや、テーブルたちのながいながい旅、はるかなはるかな物語を―。

ベストレビュー

奥が深い 歴史を感じる物語です。

えんぴつ
 
私たちは 字や絵を描いたり鉛筆のありがたさに気づかなくなっています。

生活の中の当たり前になっているからです。
でも毎日 お世話になっている。

この絵本はね。
えんぴつの歴史の物語です。

そして 紙も 森の木から作られおおくの人の手が加えられていること。

森の鳥たちもヒナに物語を歌って聞かせています。

子供が大人になり 船乗りになり世界中を旅して 孫に 語ってあげる。

こんな風に 人間もまた語り継ぐ事で 歴史が繰り返されています。

大人が 余裕が無くなり 語り継ぐことが 少なくなっている今 この絵本はしみじみと 読み 子供に 語り継ぐことが大切だと思いました。

大人の絵本ですね。
(にぎりすしさん 50代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


マイケル・フォアマンさんのその他の作品

弱小FCのきせき / 走れ、風のように / 時をつなぐおもちゃの犬 / どうぶつ どうして どんどんどんと / モーツァルトはおことわり / 少年の木

黒沢 優子さんのその他の作品

箱船にのった鳥たち ある野鳥病院の物語 / ちびねこグルのぼうけん


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学小説 > おじいさんのえんぴつ

『おむつのなか、みせてみせて!』10万部突破記念! ヒド・ファン・ヘネヒテンさんインタビュー

おじいさんのえんぴつ

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.17

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット