宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
マロンちゃん カレーつくってみよう!
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

マロンちゃん カレーつくってみよう!

  • 絵本
作・絵: 西村 敏雄
出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2017年03月15日
ISBN: 9784799902219

幼児から
263mm×212mm 32ページ

関連するスペシャルコンテンツ


大賞決定!3600票を超える投票ありがとうございました

みどころ

いつも元気な犬のマロンちゃん。
「おおきくなったらレストランのシェフになって、いろんなおりょうりをつくりたいな〜」
マロンちゃんがいうと、オジーさんが「いいね〜。なんだかおなかがへってきたよ…」。
というわけで、2人はあれこれ考えたすえ、カレーライスを作ることにしました!

マロンちゃんがカレーの材料を買いにいきましたが、
「やきたてパンはいかがですか〜!」
「きょうはスパゲッティがおかいどくですよ〜!」
お店の人のそんな声につられて、カレーの材料とは関係ない物もつい買っちゃいます。
でも大丈夫。
なぜ大丈夫かって…?
そのわけは、最後まで読んだときにわかります!

ネクタイをしめて鼻の下にひげをたくわえた紳士、オジーさん。
マロンちゃんと一緒にカレーを作りながら、歌ったり踊ったり楽しそうです。
材料いためて、ジャ、ジャーン!
じっくり煮ましょう、コートコト。
できたかな? まーだかな?
ババ〜ン! カレーのできあがり!

もこもこ茶色い毛のかわいいマロンちゃん。
ちょっぴりおとぼけ顔でにこにこ笑顔のオジーさん。
とってもいいコンビの2人のカレー作りに、思わずうらやましくなっちゃいます。
カレーの作り方がわかるのはもちろん、「カレーって色々な料理になっちゃうんだ…」とわかるのも楽しい絵本です。

言葉のリズムは、楽しさ満点!
みんな大好きなカレー。マロンちゃんとオジーさんがうらやましくなるカレー。
さあ、絵本を読んで、あなたもいっしょにつくりましょ!

(大和田佳世  絵本ナビライター)

マロンちゃん カレーつくってみよう!

出版社からの紹介

好奇心旺盛で元気いっぱい、だけど、ちょっとおっちょこちょいの子犬マロン。そんなマロンの名サポート役はオジーさん。笑顔がすてきな紳士です。今日も今日とてマロンは、カレーづくりに挑戦! さあ、うまくできるかな?

ベストレビュー

効果音にハマりました!

図書館から借りてきて、8歳の娘と読みました。

イヌのマロンちゃんと人間のオジーさんがカレーライスを作るお話ですが、
主体はイヌのマロンちゃん!
材料を買いに行ったり、お肉や玉ねぎをトントンと切ったり。
おいしそうなカレーのにおいに誘われて、
ご近所の方々がやってきますが…?!

オジーさんとマロンちゃんが素敵なコンビでとても良いです。
プラス思考で優しくマロンちゃんをサポートするオジーさんは親の鑑?!
なんて思っちゃいました。

ストーリーは特に奇抜な所はなくて安心してお話が進んでいく感じですが、
うちの娘がハマったのが、いろんなところに出てくる効果音!
「ジャ ジャーン!」「ジャジャジャ ジャーン!」から楽しくなり、
「ババ〜ン!」「ドド〜ン!」あたりでは、
ケラケラ笑いながら一緒に声に出して読んでくれました。
カレーを煮込んでいる時の歌も、2人で数パターン踊りながら歌いました(笑)。

「あ〜なんかカレー食べたい」ってなること請け合いです(笑)。
みんなで楽しく、美味しいものを頂くって幸せですね( ^ ^ )♪

幼稚園くらいのお子さんから、小学校低学年くらいのお子さんにおススメです。
読んだ後に、なんだか幸せな気持ちになれる一冊でした。
(ゆりわんちゃんさん 40代・ママ 女の子12歳、女の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ぽっぽこうくう
    ぽっぽこうくう
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    ハトの飛行機ですてきな冬の旅を! 乗り物好き・虫好き・旅行好きにおススメの楽しい絵本です。
  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

西村 敏雄さんのその他の作品

ももたろう / アントンせんせい あかちゃんです / ハロウィン!ハロウィン! / おしりだよ / げたにばける / みんなの くまくまパン



親子に贈る、ちいさな幸せの物語『そらはあおくて』杉浦さやかさんインタビュー

マロンちゃん カレーつくってみよう!

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.46

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット