新刊
すきなこと にがてなこと

すきなこと にがてなこと(くもん出版)

「すき」と「にがて」でつながる世界を描く絵本。

  • 泣ける
  • 学べる
  • ためしよみ
新刊
ちゅっちゅとこっぷちゃん

ちゅっちゅとこっぷちゃん(文溪堂)

「しゅぱっ」「とぽーん」心地よい音の響きを赤ちゃんと楽しむ絵本

  • かわいい
  • ためしよみ
えほん遠野物語 ざしきわらし

えほん遠野物語 ざしきわらし

  • 絵本
原作: 柳田 国男
文: 京極 夏彦
絵: 町田尚子
出版社: 汐文社

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,650

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2016年12月
ISBN: 9784811322551

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

内容紹介

座敷わらしが住むと伝えられる家は少なくない。この神がいる家は栄えるといわれ…。遠野物語「座敷童」の世界を、町田尚子が美しく妖しく描き上げた。100年をこえて語り継がれる怪談の原点。美しく悲しい物語。

ベストレビュー

家運を握る神(妖怪)、現代にも

【内容】
柳田国男原作「遠野物語」から、ザシキワラシに関する記述を現代の絵本に仕上げた作品。
古くからある豊かな家に伝わる、神とも妖怪ともいえない存在。12才くらいの男の子だったり、女の子だったりするという。この人たちがいなくなると家が滅びる。孫左衛門の家にいた2人の女の子の神が、出て行った後、家に不思議なことが起こり、一家は…

【感想】
原作を文庫本で読んだが、ゾッとする話だった。遠野物語にはいろんな興味深い話が収められているが、古典文学のような書き方なので、やや読みにくい。現代人が読みやすいように、かつ中身を変えないように「翻訳」した作品があったらいいなと思っていた。
この絵本は、言葉を少なくして、絵で物語るから、年齢問わず、誰でも遠野物語に親しめる。不思議な雰囲気満天の絵が、心に残る。夜中に夢に出てきそうだ。
昔話とも、創作童話とも、怪談とも違う、微妙な世界を実に上手に表現していると思う。
ザシキワラシというと、水木しげる大先生のユーモラスな絵を思い浮かべるが、いろんなザシキワラシがあるらしい。今回、絵本を読んで興味をもったので、簡単にネットで調べてみたら、福の神のようなありがたい存在から厄病神や悪霊に近い凶悪な存在までいろいろ出てきた。どんなタイプがその家に住み着くか?遠野の旧家の人たちは、戦々恐々としていたかもしれない。
今でも時折テレビなどでザシキワラシの出る家の特集などが放送される。現代社会にも対応して生き残って、自分をアピールしているたくましい妖怪だ。時代に合わなくなったり、忘れられたりして「失業」する妖怪も多い中、素晴らしい企業努力だと思う。この調子でどんどん頑張って、世界を目指して欲しい。
(渡辺諦さん 30代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


柳田 国男さんのその他の作品

しびと / えほん遠野物語 きつね / えほん遠野物語 おまく / えほん遠野物語 でんでらの / えほん遠野物語 おしらさま / えほん遠野物語 ごんげさま

京極 夏彦さんのその他の作品

遠巷説百物語 / 文庫版 今昔百鬼拾遺 月 / 文庫版 妖怪の宴 妖怪の匣 / 今昔百鬼拾遺 月 / 文庫版 厭な小説 / 文庫版 オジいサン

町田尚子さんのその他の作品

ねこはるすばん / ねことねこ / なまえのないねこ / マッチうりのしょうじょ / たぬきの花よめ道中 / ネコヅメのよる


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > えほん遠野物語 ざしきわらし

「はじめての」シリーズ累計発行100万部突破記念 てづかあけみさんインタビュー

えほん遠野物語 ざしきわらし

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.7

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット