新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
ポケット版 昆虫の迷路
  • 全ページためしよみ
  • ちょっとためしよみ

ポケット版 昆虫の迷路

  • 絵本
作・絵: 香川 元太郎
監修: 小野展嗣
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥780 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2017年03月03日
ISBN: 9784569786414

4〜5歳から
幼年・小学初級 A5判変型上製 32ページ

関連するスペシャルコンテンツ


香川元太郎さんにインタビューしました!

出版社からの紹介

シリーズ累計260万部突破の大ヒット「迷路絵本シリーズ」のポケットサイズ版。小さくなったので、おでかけ先に持っていって、ちょっとした合間や待ち時間に楽しめます。

 精緻に描かれた昆虫の世界には、迷路やかくし絵が仕掛けられています。そこには、「テントウムシの庭」や「クワガタムシの林」などの国が広がり、いろいろな種類の昆虫が暮らしています。正確に描かれた生態や生息場所、幼虫やさなぎの姿、いろいろな昆虫の名前など、迷路やかくし絵を追っていくうちに楽しみながら学べます。遊びながら自然への関心が高まり、生物への興味や好奇心が育つ一冊。

 犬の散歩をしていたら、犬が秘密の虫穴へにげてしまったんだ。ぼくたちも虫穴を通って犬をつれもどしにいこう! 「テントウムシの庭」→「セミの木」→「クワガタムシの林」→「ホタルの夜」→「トンボの川」→「ゲンゴロウの池」→「カマキリの草むら」→「スズムシの夕暮れ」→「昆虫の塔」

ポケット版 昆虫の迷路

ベストレビュー

昆虫好きさんへ。

香川元太郎さんの迷路絵本、面白くて楽しいですね。
こちらはポケット版なので、外出先へのお供にもぴったりに思います。
昆虫たちの世界へ!!!
昆虫好きさんへのプレゼントにも喜ばれそうな1冊に思いました。
イラストも見応えあるシリーズです。
(まゆみんみんさん 40代・ママ 女の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


香川 元太郎さんのその他の作品

恐竜の迷路 / ポケット版 水の国の迷路 / スポーツの迷路 / 忍者の迷路 / ブラックライト絵本 光の杖 不思議な国を大冒険 / ポケット版 乗り物の迷路

小野展嗣さんのその他の作品

危ない生き物大図鑑 身近にたくさんひそんでいる!


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > ポケット版 昆虫の迷路

【連載】最終回 廣嶋玲子さんインタビュー

ポケット版 昆虫の迷路

みんなの声(2人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット