宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
ドンドン
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ドンドン

  • 絵本
作・絵: さくらせかい
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,100 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2017年03月17日
ISBN: 9784569786391

3〜4歳から
A4変型判上製/32ページ

出版社からの紹介

第8回MOE絵本屋さん大賞2015で第2位になった『いしゃがよい』(福音館書店)で
人気のさくらせかいがおくる、ユーモア絵本。
 くるまがドンドンドンドンすすんでいくと、いけがみえてきた。すると、くるまだと思っていたのが……?
 木がドンドンドンドンすすんでいくと、川がみえてきた。すると、木だと思っていたのが……?

ドンドン

ドンドン

ベストレビュー

次はなあに

絵がとてもかわいらしく感じました。

つぎからつぎにどんどんと テンポよく お話が進んでいくので
夢中になります。

この続きは 自分でお話してもいいかな?

こどもと交互にお話ししていっても楽しいなと思いました。
(ゆうちょさんさん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


さくらせかいさんのその他の作品

うかいのうがい / はーい!タクシー / いしゃがよい / オヤジの海



『新レインボー小学国語辞典 改訂第6版』監修者・金田一秀穂さんインタビュー

ドンドン

みんなの声(6人)

絵本の評価(4

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット