宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
おうさま
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おうさま

  • 絵本
文・絵: ディック・ブルーナ
訳: まつおか きょうこ
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥700 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2017年04月10日
ISBN: 9784834082814

読んであげるなら:2才から
28ページ  17×17cm

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

恋する娘のために冠をはずした王さまのお話。

昔、ガラスでできたお城に、ちいさな王さまが住んでいました。王さまは、庭師の娘に恋をします。「君が女王さまになってくれたらいいと思うんだけど」でも、おつきの者たちは大反対。そんな娘はいけません、その子は冠を持っていません! と。そこで王さまは考えました。「そうだ、僕が王さまをやめればいいんだ!」そうして冠をとってしまった王さまは、それからずっと、娘とふたりで仲良く幸せに暮らしましたとさ。

ベストレビュー

おうさまの恋

庭師の娘に恋をしたおうさまです。シンプルな絵と短い言葉ですが、おうさまの恋する熱い思いは伝わってきました。おつきの者に反対されたおうさまは、冠をはずされて娘と結婚して幸せに暮らしました。とても潔いおうさまでした!
(ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ディック・ブルーナさんのその他の作品

miffy ぬりえ POSTCARD BOOK / かぞえてみよう / わたしたしざんできるの / ふなのりのやん / ブルーナの絵本 ろってちゃん / ブルーナの絵本 すぽーつのほん

まつおか きょうこさんのその他の作品

どうぶつ / 子どもがはじめてであう絵本 0才から なまえ(全3冊) / はる なつ あき ふゆ / あか き あお みどり / うたこさんの絵本セット(全3冊) / おおきくなったらなにになる?



細田守監督&tupera tuperaさん対談インタビュー

おうさま

みんなの声(4人)

絵本の評価(3.8

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット