話題
お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう

お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう(学研)

4歳からできる、金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪キャンペーン対象

話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
こぐまになったピーナ
  • 全ページためしよみ作品は送料無料

こぐまになったピーナ

  • 絵本
作・絵: PEIACO
出版社: 教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,430

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2017年04月13日
ISBN: 9784774621081

3・4歳から
264mm×216mm   32ページ

みどころ

くまが大好きな女の子のピーナは、おかあさんからとっておきのプレゼントをもらいました。
それは、可愛いくまの着ぐるみ!

ピーナはさっそく着てみます。
けむくじゃらの手足をとおして、まんまるおめめのお顔をかぶって…。
まるで本物のこぐまみたいです。
「これなら、くまとおともだちになれそう!」

ピーナはおかあさんにはナイショでおうちの裏の森に入っていきます。
薄暗い森の奥のあちこちから、こちらを見る動物たちの目に、読んでいるとドキドキするけれど…?
ピーナはなんと泣いていたこぐまさんと仲よくなり、素敵なくまのお茶会にまぎれこんでしまいます!

「なんだかニンゲンみたいなにおいがするね…」
「ニンゲンがきをきってしまうから、おちゃかいができるばしょもへってきたもんなあ」
くまたちの会話にピーナは内心ドキドキ。
くまダンスがはじまり、ドタバタ踊るピーナの着ぐるみの鼻がとれ、耳がポロッ、目がポロポロン…。
さあ、たいへん。ピーナがこぐまじゃないことがばれちゃう。
一体どうなるのでしょう!?

森の薄暗いしげみを抜けていった、ぱっと開けた場所で、たくさんのくまがお茶会をしている場面がとても素敵です。
葉っぱのお皿に、木イチゴやブルーベリーがいっぱい。
果実をつけこんだ飲み物、ハチミツがたっぷりかかったケーキのおいしそうなこと!
くまたちの表情や、森を描いた風景にはあたたかい魅力があります。
大好きなくまさんとおともだちになって、年に一度のお茶会のお客さんになる、夢のようなお話です。
ピーナになったつもりで、くまさんのお茶会にまぎれこんだドキドキをあじわってくださいね。

(大和田佳世  絵本ナビライター)

こぐまになったピーナ

出版社からの紹介

ピーナは熊が大好きな女の子。そんなピーナのために、お母さんが本物そっくりの素敵な熊のきぐるみを作ってくれました。これなら本物の熊ともお友だちになれるかも。ピーナはお母さんにも内緒で森にお散歩に出かけました……。

熊が大好きなピーナは、森の中でお母さん熊とはぐれて泣いている子熊に出会います。泣いている子熊を連れてお母さん熊を探してあげていると、冬眠明けの熊たちのお茶会に出くわすことに。さあ、ピーナはニンゲンだとばれることなく熊たちと楽しくお友だちになることができるでしょうか。熊たちの冬眠明けのお茶会はなんとも魅力的!音楽と一緒にくまくまダンスを踊ったり、きいちごののったケーキを食べたり、絵本の前のみなさんも一緒に参加したくなりますよ。さあ、ピーナと一緒にみなさんも熊になってみませんか?

ベストレビュー

くまたちの表情が愛くるしい

くまとお友達になりたいと思っているピーナにとって最高のプレゼント。
くまそっくりの着ぐるみです。

森のくまさんたちの冬眠明けのお茶かいとやらに参加しているシーンは、なんともくまたちの表情が愛くるしくて、癒されます。
ピーナだけは着ぐるみなので目に表情がないのも、うまく描かれています。

ピーナの耳や鼻が取れるシーンのくまたちの目が点になる顔の可愛い事。

一瞬、どうなるんだろうと空気がピンと張り詰めますが・・

良かった。
お話の世界は、いいですね。皆ピーナを大歓迎、温かいお茶会が続けられます。
とても楽しそうなお茶会シーンです。
最後まで、心あったまるお話でした。


(Pocketさん 40代・ママ 女の子14歳、男の子10歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ



絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > こぐまになったピーナ

モニターの満足度100%! 子どもが100%楽しんで取り組んだ「Z会グレードアップカードとえほん」シリーズの実力@

こぐまになったピーナ

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.14

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 2
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 4

せんせいの声 1人

せんせいの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット