宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
子どものアトリエ 絵本づくりを支えたもの
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

子どものアトリエ 絵本づくりを支えたもの

著: 西巻 茅子
出版社: こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2017年04月18日
ISBN: 9784772190664

183X140mm/122ページ

関連するスペシャルコンテンツ


『子どものアトリエ 絵本づくりを支えたもの』西巻茅子さんインタビュー

出版社からの紹介

ロングセラー絵本『わたしのワンピース』の作者、西巻茅子の初エッセイ集。幼少期の思い出や芸大卒業後にはじめた絵の教室「子どものアトリエ」、絵本作家になるまでの道のりなど作者が考え続けてきた「子ども」「絵本」「絵を描くこと」について率直な筆致で綴る。
今では代表作となった『わたしのワンピース』が発売当初は全く理解も評価もされなかったという意外なエピソードや絵本になる前のラフスケッチなど貴重な資料も掲載したファン必見の一冊。

子どものアトリエ 絵本づくりを支えたもの

子どものアトリエ 絵本づくりを支えたもの

ベストレビュー

子どもを見守るあたたかい眼差し

子どもを見守るあたたかい眼差しが感じられてよかったです。
「わたしのワンピース」のもととかエピソードとかも知ることができました。
50年間、絵本を描いてきたってすごいですね!第一線で。
今後もすてきな作品を期待しています。
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子6歳、女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


西巻 茅子さんのその他の作品

さるとかに / 全集 古田足日子どもの本 限定復刻(3) 古田足日子どもの本 / ケンカオニ / ペンギン ペペコさん だいかつやく / おてて つなごう / 北風ふいてもさむくない



『いつつごうさぎのきっさてん』<br>まつおりかこさんインタビュー

子どものアトリエ 絵本づくりを支えたもの

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット