新刊
にんじゃじゃ!

にんじゃじゃ!(文溪堂)

2021年、家族みんなで、笑いませんか?

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ
おばけ遊園地は大さわぎ

おばけ遊園地は大さわぎ

  • 児童書
作: 柏葉 幸子
絵: ひらいたかこ
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,078

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

のびのび読みポプラ社

作品情報

発行日: 2017年03月01日
ISBN: 9784591153956

20.5cm x 15.5cm 127ページ

出版社からの紹介

「おばけ美術館」は、夜中にふしぎな声がするという……。
館長のまひるがおばけたちにたずねると、なんと、人間の赤ちゃんのベビーシッターをしているというのです! そのわけは……。
『霧のむこうのふしぎな町』の作者、柏葉幸子の最新作!

ベストレビュー

面白いシリーズです。

「おばけ美術館」というシリーズの、こちらは5巻です。
我が家の小学校4年生の娘が、図書館で借りてきて読んでいます。
主人公が小学校5年生とあって、親近感を覚えたり共感できたりと、楽しく読んでいました。
シリーズものなので、他も読めるのがまた嬉しいですね。
(まゆみんみんさん 40代・ママ 女の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


柏葉 幸子さんのその他の作品

竜が呼んだ娘 魔女の産屋 / 魔女が相棒?(2) オコジョ姫とカエル王子 / ぼくと母さんのキャラバン / ざしきわらし一郎太の修学旅行 / 湖の国 / モンスター・ホテルで オリンピック

ひらいたかこさんのその他の作品

おっちょこ魔女先生 魔女修業は危険がいっぱい! / おっちょこ魔女先生 保健室は魔法がいっぱい! / ドールハウスはおばけがいっぱい / バレエ物語集 憧れの代表作10 / 本だらけの家でくらしたら / ポプラポケット文庫 アラビアンナイト


絵本ナビホーム > 児童 > 単行本 > 日本文学、小説・物語 > おばけ遊園地は大さわぎ

「Z会グレードアップ カードとえほん」監修首藤久義さんインタビュー

おばけ遊園地は大さわぎ

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット