ちいさな魔女とくろい森 ちいさな魔女とくろい森 ちいさな魔女とくろい森の試し読みができます!
作: 石井 睦美 絵: 岡田 千晶  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
石井睦美さんの美しい言葉と岡田千晶さんの幻想的な絵で贈る絵本
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
たんぽぽのおかあさん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

たんぽぽのおかあさん

  • 絵本
作: こんの ひとみ
絵: いもと ようこ
出版社: 金の星社 金の星社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2017年03月
ISBN: 9784323024622

23.6×24.6cm/24ページ

ぼくの おかあさんですか?
心がほっこりする こねことたんぽぽの物語
こんのひとみ × いもとようこ 人気コンビ 魅力満載の最新刊!

一本のたんぽぽの根元で目を開けた小さなこねこ。初めて見るたんぽぽが、こねこのお母さんになりました。たんぽぽのお母さんに守られて、すくすくと大きくなったある日、お母さんの黄色い花が真っ白な綿毛に変わり、飛んでいってしまいます。こねこが綿毛を追いかけていくと、広いたんぽぽ畑に出ました。そこにはお母さんがいっぱい。でも、どのたんぽぽにたずねても、お母さんではありません。とうとう泣きだしてしまったこねこを抱き上げてくれたのは、新しいお母さんでした。

ベストレビュー

可愛いこねこちゃん

私は、ねこが苦手ですが表紙のこねこちゃんの安心しきった可愛い絵が
さすがいもとようこさんだと感心しました。こねこちゃんの可愛い可愛い絵に癒されました。たんぽぽの根元で目覚めたこねこちゃんが、たんぽぽをおかあさんだと信じる姿もいじらしく思いました。ひとりぼっちじゃあないと誰かに寄り添う姿はこねこちゃんに見習いたいと思いました。意地を張らずに寂しい時は素直に甘えることも大切なことだと思いました。
(ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


こんの ひとみさんのその他の作品

心ってどこにあるのでしょう? / てんこうせいはつばめくん / ありがとさん♪ / かあさんのこもりうた / こぐまとめがね / いつもいっしょに

いもと ようこさんのその他の作品

できるかな? にっこり おかお / できるかな? ぱっぱ おきがえ / かみそりぎつね / できるかな? ちゃっぷん おふろ / できるかな? しーしー おしっこ / ゆきのよるに



林木林さん×ねじめ正一さん対談インタビュー

たんぽぽのおかあさん

みんなの声(3人)

絵本の評価(4

ママの声 1人

ママの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット