話題
バムとケロのカレンダー2021

バムとケロのカレンダー2021(文溪堂)

今年もバムとケロのカレンダーが出来ました!

話題
しっぽ.しっぽ.しっぽっぽ.

しっぽ.しっぽ.しっぽっぽ.(フレーベル館)

ひらいてビックリ!めくって楽しい!しっぽをさわらずにはいられない!

みんなのあかいほん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

みんなのあかいほん

  • 絵本
文: コチミ/ディディエ・ルヴィ
出版社: アートデイズ

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

内容紹介

2016年「ボローニャ国際絵本原画展」入選のKotimiと、フランスで著名な絵本作家ディディエ・レヴィ。ふたりが創った、少年のようなオジサンと動物たちの心の交流を描く物語。

ベストレビュー

読んでもらうってことは・・・

フジコ・ヘミングさんの絵?に似ているような・・・
と、手に取りました
「コチミ」・・・日本人???
と、日本人ですがフランス在住の方のようです

主人公の「ぼく」が
歩きながら赤い本を読んでいてー
って、ながら読みかぁ・・・
二宮金次郎さんは、薪運びの仕事をしながら
本を読んでましたね!?

って、この「ぼく」ってこども?おとな?
と、不思議になります(笑

いろいろな動物が「ぼくにも よんで!」って言われて
読んであげるの繰り返しが続きます

みんなが満足する位読んであげてるんだ
と、感心

で、家にはなんとも個性的なねこが青い本を読んでいます!!
この展開がまたおかしいのです
ねこが読んでくれるんです
そこに、さっきのみんながやってきて
また「よんで!」って

でも、ねこは、面倒臭くって
「じぶんで よめば」って(笑

で、どうなるか!?
は、皆さん、それぞれ読んでのお楽しみ

これって
動物じゃなくって
こどもたちも、こんな感じですよ
本を読む間、抱っこしたり
おんぶするような感じで見てたり・・・

「自分で読む」より
「読んでもらう」大切さを
気付かせてくれます

なんか、最後は、ほっこりしますよ

カラフルな色は本のみ
あとは、墨江のような雰囲気で
日本的要素もあり
独特な目つきがユニークな感情を
うまく表現しているように思います

絵本を閉じると
あのねこちゃんが、青い本持って
こっち見てます(笑
(しいら☆さん 50代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • おおかみのはなし
    おおかみのはなし
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ことば遊び絵本『はやくちこぶた』の三びきのこぶたとおおかみが繰り広げる楽しいお話
  • ふしぎなふうせん
    ふしぎなふうせんの試し読みができます!
    ふしぎなふうせん
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    フワフワ フワフワリン…風船は気持ち良く歌いながらどんどん大きく、どんどん空に上がって…


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 絵画・彫刻 > みんなのあかいほん

【連載】第4回『かみさまのベビーシッター』 幸介くん&ボンテン様インタビュー

みんなのあかいほん

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット