新刊
やっぱり じゃない!

やっぱり じゃない!(フレーベル館)

あの驚きが再び!

  • びっくり
  • 盛り上がる
新刊
かぞえるえほん おやすみわんちゃん

かぞえるえほん おやすみわんちゃん(偕成社)

みんなでいっしょに数えてかわいい、おやすみ前のわんちゃんの絵本。

  • かわいい
  • ためしよみ
おばあちゃんがこどもだったころ
  • 全ページためしよみ作品は送料無料

おばあちゃんがこどもだったころ

  • 絵本
作: 菅沼 孝浩
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,760

クリスマス配送につきまして

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2017年04月22日
ISBN: 9784265812028

小学校低学年から一般
A4変型判・34ページ

みどころ

なつかしい昭和の頃の出来事を、一枚一枚のページにとじこめたユニークな絵本です。
おばあちゃんがまだ小さな女の子だった頃、都会の下町の、親戚の家の2階に住んでいました。
夜寝るときは、親子3人で川の字になって眠ります。弟は生まれる前でした。

家の前は、舗装されていない道で、雨がふるとどろんこになりました。
ゴムとびやフラフープで遊ぶのが流行っていました。
やがて家族は団地へ引っ越します。
おばあちゃんは小学生になり、友だちと駄菓子屋さんにいったり、貸本屋さんで漫画を借りたり、ときどきは家族でおめかししてデパートにいったり…。

絵本を開くと、そこには、「おばあちゃんがこどもだったころ」の風景があります。
そして、昭和を代表する物品の数々が、絵の中によみがえります。
真空管テレビや、真空管ラジオ。自動式電気炊飯器。
オリエンタルカレーやオロナインのホーロー看板。
ホンダのポートカブや、ダイハツのミゼットなどの二輪車。
おじいちゃんやおばあちゃんに本書を見せたら、生き生きとかつてのことを教えてくれるかもしれません。

小さな女の子だったおばあちゃんが成長するにつれ、プレハブの校舎から、デパートやお店が立ち並ぶ大通りへ、デパートのレストランや屋上の遊園地、学生運動がさかんな大学、大阪の万国博覧会と、視点は大きくひろがっていきます。

この絵本を開きながら、おじいちゃんやおばあちゃんに子どもの頃の話を聞いてみませんか?
今のようにスマートフォンなんてなかった時代。
でも子どもたちは昔も今と変わらず、毎日精一杯楽しんでいたみたいです。
表紙では現在の東京タワー、裏表紙では建設中の東京タワーを見ることができます。
激動の時代とともに、移り変わってきた風景を見くらべてみてくださいね。

(大和田佳世  絵本ナビライター)

おばあちゃんがこどもだったころ

おばあちゃんがこどもだったころ

出版社からの紹介

昭和中期、まだ多くの道が未舗装でした。
その後テレビが普及、東京タワーが建ち、万博開催……

激動の時代を、当時子どもだったおばあちゃんの目線で伝えます。
昭和の時代のできごとを、絵本という形で今の子どもたちに伝えていきます。

21世紀に入って世の中は大きく変わりました。
たとえ昭和のできごとでも、今の子どもたちには想像もつかないことが多いのではないでしょうか。
そんな、今のおばあちゃんが子どもだった頃のことを、絵本を通して子どもたちに伝えていくというのがこの本の作られたきっかけです。

当時のできごとを美しい絵本を通して知ることは、子どもにとっても楽しいだけではなく、とても役に立つことだと思います。
あなたもぜひ、あなたが子どもだったころのことを子どもたちに伝えてあげてくれませんか?

ベストレビュー

むかしを想い出しました

すごく親しみやすく何度もよみました。

文章だけではなく、描かれている絵にも当時の
面影あり、なつかしさを覚えました。

たとえばオリエンタルカレーの看板やラジオなどなど
当時の雰囲気がついこの間のように と 錯覚してしまいますね。

たんたんと 語りかける おばあちゃんなので、素直になって
聞けると思いました。

手持ちの楽しい絵本の一冊になりました。
(ゆうちょさんさん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • やきいもの日
    やきいもの日
    作・絵:村上 康成 出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
    秋のにおいが鼻の奥いっぱいに広がる、〈ようこそ自然へ〉シリーズ、秋の本。
  • わたしたち
    わたしたち
     出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
    母と子の強い絆を描いたチリの絵本。いつか旅立ってゆく、あなたへおくるメッセージ


絵本ナビホーム > 一般 > 絵本 > 日本歴史 > おばあちゃんがこどもだったころ

えほん新定番 from 好書好日

おばあちゃんがこどもだったころ

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.64

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット