宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
おかあさんはね
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おかあさんはね

  • 絵本
文: エイミー・クラウス・ローゼンタール
絵: トム・リヒテンヘルド
訳: 高橋久美子
出版社: マイクロマガジン社

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「おかあさんはね 」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2017年05月
ISBN: 9784896376371

A4変型版/34ページ

関連するスペシャルコンテンツ


【結果発表】完売店続出・即重版!終わりのない愛の絵本、好評につきPart2


【結果発表】子どもの健やかな成長を願う終わりのない愛の絵本

みどころ

「1秒でも早く!」と急いでいる慌ただしい朝に、この子はいつまでものんびりで、ちょっとイライラ。
注意をしたらしたで、まさかの口答えにカチーン。

わたしはあなたを大好きだけど——いつどんなときでも、その気持ちを態度で示しておくのは、むずかしいですよね。

いつも叱ってばかりのような気がして、かわいそうに思えたり。
ちょっと言い方がきつかったかも、なんて反省したり。
子どもは生きてるだけで毎日が学び! でも、親も親で毎日、試行錯誤。

考えすぎてつかれたら、すこし休んでこの絵本をどうぞ——

「おかあさんはね、ときどき風におねがいするの」

これは、祈りの絵本です。

「かなしいとき だいじょうぶだよ っていってくれるお友だちが そばにいますように」
「やだなー よりも ひゃっほーって おもいっきり たのしめますように」

はじめからさいごまで、ぎゅーっといっぱいに込められた、おかあさんの祈り。

すこやかに育ってほしい。
しあわせでいてほしい。

でも、すこやかって、どういうこと?
しあわせって、なんだろう?

つまり「おかあさんはね」、そう、こんなふうに祈ってる——
親がいつでも胸にいだく気持ち、それを、そっとすくいあげて言葉にしてくれたような、そんな一冊です。

でもでも待って!
この絵本の原題は、「I Wish You More」。
そう、おかあさんだけじゃない、もちろん「おとうさんだって」!

口に出すのは、恥ずかしいかも。
言葉にするのは、むずかしいかも。
それならこの一冊がある!
「あなたを想う」その気持ち、絵本を通じて、お子さんにつたえてみませんか?

(堀井拓馬  小説家)

おかあさんはね

出版社からの紹介

全米でベストセラーとなり10か国以上で翻訳出版。子どもの健やかな成長を願う終わりのない愛の絵本。
「児童書界のフレッド・アステアとジンジャー・ロジャース」と呼ばれているエイミー・クラウス・ローゼンタール&トム・リヒテンヘルド。
このコンビの類まれなる才能は、子どもを持つすべての人々の「願い」の集大成を作り上げました。
全米のみならず世界中で共感を呼び、各国で翻訳されている話題の書。

ベストレビュー

人生には価値がある

ついつい子どもの目先の心配ばかりしてしまうのが母親です。
それが通じなくて「あなたのためを思っているのに…」と、辛い思いをすることもしばしばです。

でも、子育てで親が子どもにできる最大のプレゼントは…
”人生には価値がある”と知らせてあげることなのかなと思います。

それさえあれば、どんな困難があっても子ども自身が前向きに生きていけるでしょう。

この絵本は、そんな子どもの幸せな人生を願う一つ一つの母の想いが、素朴な絵とともに優しく語られています。
私も、こんな風に願える母でありたいと思います。
(ゼンゼンさん 50代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

エイミー・クラウス・ローゼンタールさんのその他の作品

ディアガール おんなのこたちへ / スプーンくん

トム・リヒテンヘルドさんのその他の作品

おはよう、はたらくくるまたち / 「おやすみ、はたらくくるまたち」「よるのきかんしゃ、ゆめのきしゃ」ギフトセット / おやすみ、はたらくくるまたち ボードブック / よるのきかんしゃ、ゆめのきしゃ ボードブック / よるのきかんしゃ、ゆめのきしゃ / おやすみ、はたらくくるまたち

高橋久美子さんのその他の作品

パパといっしょ / 赤い金魚と赤いとうがらし



『あの日からの或る日の絵とことば』 荒井良二さん、筒井大介さん インタビュー

おかあさんはね

みんなの声(56人)

絵本の評価(4.84

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット