となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
おかあさんはね
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おかあさんはね

  • 絵本
文: エイミー・クラウス・ローゼンタール
絵: トム・リヒテンヘルド
訳: 高橋久美子
出版社: マイクロマガジン社

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「おかあさんはね 」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2017年05月
ISBN: 9784896376371

A4変型版/34ページ

関連するスペシャルコンテンツ


完売店続出・即重版!終わりのない愛の絵本、好評につきPart2


子どもの健やかな成長を願う終わりのない愛の絵本

出版社からの紹介

全米でベストセラーとなり10か国以上で翻訳出版。子どもの健やかな成長を願う終わりのない愛の絵本。
「児童書界のフレッド・アステアとジンジャー・ロジャース」と呼ばれているエイミー・クラウス・ローゼンタール&トム・リヒテンヘルド。
このコンビの類まれなる才能は、子どもを持つすべての人々の「願い」の集大成を作り上げました。
全米のみならず世界中で共感を呼び、各国で翻訳されている話題の書。

おかあさんはね

ベストレビュー

人生には価値がある

ついつい子どもの目先の心配ばかりしてしまうのが母親です。
それが通じなくて「あなたのためを思っているのに…」と、辛い思いをすることもしばしばです。

でも、子育てで親が子どもにできる最大のプレゼントは…
”人生には価値がある”と知らせてあげることなのかなと思います。

それさえあれば、どんな困難があっても子ども自身が前向きに生きていけるでしょう。

この絵本は、そんな子どもの幸せな人生を願う一つ一つの母の想いが、素朴な絵とともに優しく語られています。
私も、こんな風に願える母でありたいと思います。
(えほんのまわりさん 50代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!
  • 透明くれよん10色
    透明くれよん10色
     出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★スルスル描ける新感覚クレヨン★     水彩えのぐみたいに下絵が透けて見える!

エイミー・クラウス・ローゼンタールさんのその他の作品

スプーンくん

トム・リヒテンヘルドさんのその他の作品

おはよう、はたらくくるまたち / 「おやすみ、はたらくくるまたち」「よるのきかんしゃ、ゆめのきしゃ」ギフトセット / おやすみ、はたらくくるまたち ボードブック / よるのきかんしゃ、ゆめのきしゃ ボードブック / よるのきかんしゃ、ゆめのきしゃ / おやすみ、はたらくくるまたち



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

おかあさんはね

みんなの声(56人)

絵本の評価(4.84

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット