ありとすいか ありとすいか
作・絵: たむら しげる  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
ある夏の午後、すいかを見つけたありたちは、巣に運ぼうとしてみんなで力を合わせて押しますが、びくともしません。そこで − − − 。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
おかあさんはね
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)
プラチナブックメダル

『 おかあさんはね 』 は
「絵本ナビ プラチナブック」です。

人気順TOP3% から選ばれている、「とびきりの人気絵本」です。

Sponsored Banner

おかあさんはね

  • 絵本
文: エイミー・クラウス・ローゼンタール
絵: トム・リヒテンヘルド
訳: 高橋久美子
出版社: マイクロマガジン社 マイクロマガジン社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2017年05月
ISBN: 9784896376371

A4変型版/34ページ

関連するスペシャルコンテンツ


【結果発表】完売店続出・即重版!終わりのない愛の絵本、好評につきPart2


【結果発表】子どもの健やかな成長を願う終わりのない愛の絵本

みどころ

「1秒でも早く!」と急いでいる慌ただしい朝に、この子はいつまでものんびりで、ちょっとイライラ。
注意をしたらしたで、まさかの口答えにカチーン。

わたしはあなたを大好きだけど——いつどんなときでも、その気持ちを態度で示しておくのは、むずかしいですよね。

いつも叱ってばかりのような気がして、かわいそうに思えたり。
ちょっと言い方がきつかったかも、なんて反省したり。
子どもは生きてるだけで毎日が学び! でも、親も親で毎日、試行錯誤。

考えすぎてつかれたら、すこし休んでこの絵本をどうぞ——

「おかあさんはね、ときどき風におねがいするの」

これは、祈りの絵本です。

「かなしいとき だいじょうぶだよ っていってくれるお友だちが そばにいますように」
「やだなー よりも ひゃっほーって おもいっきり たのしめますように」

はじめからさいごまで、ぎゅーっといっぱいに込められた、おかあさんの祈り。

すこやかに育ってほしい。
しあわせでいてほしい。

でも、すこやかって、どういうこと?
しあわせって、なんだろう?

つまり「おかあさんはね」、そう、こんなふうに祈ってる——
親がいつでも胸にいだく気持ち、それを、そっとすくいあげて言葉にしてくれたような、そんな一冊です。

でもでも待って!
この絵本の原題は、「I Wish You More」。
そう、おかあさんだけじゃない、もちろん「おとうさんだって」!

口に出すのは、恥ずかしいかも。
言葉にするのは、むずかしいかも。
それならこの一冊がある!
「あなたを想う」その気持ち、絵本を通じて、お子さんにつたえてみませんか?

(堀井拓馬  小説家)

おかあさんはね

出版社からの紹介

全米でベストセラーとなり10か国以上で翻訳出版。子どもの健やかな成長を願う終わりのない愛の絵本。
「児童書界のフレッド・アステアとジンジャー・ロジャース」と呼ばれているエイミー・クラウス・ローゼンタール&トム・リヒテンヘルド。
このコンビの類まれなる才能は、子どもを持つすべての人々の「願い」の集大成を作り上げました。
全米のみならず世界中で共感を呼び、各国で翻訳されている話題の書。

ベストレビュー

人生には価値がある

ついつい子どもの目先の心配ばかりしてしまうのが母親です。
それが通じなくて「あなたのためを思っているのに…」と、辛い思いをすることもしばしばです。

でも、子育てで親が子どもにできる最大のプレゼントは…
”人生には価値がある”と知らせてあげることなのかなと思います。

それさえあれば、どんな困難があっても子ども自身が前向きに生きていけるでしょう。

この絵本は、そんな子どもの幸せな人生を願う一つ一つの母の想いが、素朴な絵とともに優しく語られています。
私も、こんな風に願える母でありたいと思います。
(やまなしこさん 50代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダのパンやさん
    パンダのパンやさん
     出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
    金の星社 創業100周年記念出版!パンダのパンやさんは大にぎわい。下町の銘店へ、パンの配達にでかける

エイミー・クラウス・ローゼンタールさんのその他の作品

ディアガール おんなのこたちへ / スプーンくん

トム・リヒテンヘルドさんのその他の作品

ボードブックおはよう、はたらくくるまたち / おはよう、はたらくくるまたち / 「おやすみ、はたらくくるまたち」「よるのきかんしゃ、ゆめのきしゃ」ギフトセット / おやすみ、はたらくくるまたち ボードブック / よるのきかんしゃ、ゆめのきしゃ ボードブック / よるのきかんしゃ、ゆめのきしゃ

高橋久美子さんのその他の作品

パパといっしょ / 赤い金魚と赤いとうがらし



「ちいさなエリオット」シリーズ 作者・マイク・クラウトさん 翻訳者・福本友美子さん対談

おかあさんはね

みんなの声(58人)

絵本の評価(4.83

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット