あめあめふれふれ ねずみくん あめあめふれふれ ねずみくん
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
雨がふってきたので、カサをさしたねずみくん。ところが仲間がつぎつぎやってきて、「カサなんていらないよ!」しょんぼりしていたねずみくんですが……。
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
くまのまあすけ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

くまのまあすけ

  • 絵本
作・絵: 馬場 のぼる
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「くまのまあすけ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

のびのび読みポプラ社

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2017年05月
ISBN: 9784591154519

3〜5歳
23cm x 19cm 32ページ

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

ある天気のいい日。
こぐまのまあすけが、はらっぱであそんでいると、風にのって風船がふわふわふわ…と飛んできました。
「こっちへ とんでこい とんでこい。もうすこしで とれるぞ。」
風船を追いかける、まあすけですが…。
切り株につまずいて、すってーん。
風船をつかまえることができません。

まあすけは、風船がほしくてしょうがありません。
木にのぼって、また風船が飛んでくるのを待っていると、とおりかかったぶたのおじさんから、大根の見張り番をたのまれます。
ぶたのおじさん、畑にわすれものをしてきたんですって。
引き受けたまあすけですが、むこうから風船をもった子たちがやってきて…
「もう1こ、木にひっかかってるよ」といいます。
まあすけ、どうする?

大人気「11ぴきのねこ」シリーズの作者、馬場のぼるさんの、何ともほのぼのするお話。
大根の見張り番をするとおじさんと約束したからには、ちゃんと約束をまもろうとするまあすけ。
いつ飛んでくるかわからない風船を、木の上でのんびり待つ、まあすけ。
素直でマイペースなまあすけの姿は、子ども心にぴったりとはまります。
1980年に刊行されたこんなにかわいい絵本があったのですね。

幼い子どもがもつ、なにげない優しさやユーモアが、ほのぼのと伝わってくる絵本。
馬場のぼるさんが描く絵ののびやかなタッチに心癒されます。
読み終えて、にっこり。親子で読むひとときにおすすめですよ。

(大和田佳世  絵本ナビライター)

くまのまあすけ

出版社からの紹介

まあすけが原っぱで遊んでいると、風船がふわふわ飛んできました。風船をとろうと一生懸命追いかけるまあすけ。だけど残念、とれません。あきらめきれないまあすけは、風船が飛んでくるのを木の上で待つことに…。やりたいことにマイペースに取り組むまあすけの姿は、子どもの姿そのものです。どこかとぼけたまあすけの表情が愛らしく、子どもから大人まで、読めば心がほっこり! 親子での読み聞かせにぴったりな絵本です。

ベストレビュー

ほのぼのします

風船を追いかけて転んだり、
木から池に落ちてしまったりと、
おっちょこちょいなくまのまあすけ。

でもまあすけがとてもほのぼのとしていて、割とポジティブ。
泣いたりしないところが男の子だ!強いぞ!と思ったり。
全体的にとても微笑ましく感じられました。
(hime59153さん 40代・ママ 男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

馬場 のぼるさんのその他の作品

11ぴきのねこすごろく / 馬場のぼる作品集 絵本のしごと 漫画のしごと / 馬場のぼる ねこと漫画と故郷と / まあすけのぼうし / たらふくまんま / 復刻版 絵巻えほん 大型 11ぴきのねこ マラソン大会



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記

くまのまあすけ

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.33

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット