虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
りおらんらんさん 40代・ママ

表情がみえる
虫の写真絵本です。 虫って表情がみえ…
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
だれのこどももころさせない
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

だれのこどももころさせない

  • 絵本
文: 西郷 南海子
絵: 浜田 桂子
出版社: かもがわ出版

本体価格: ¥1,600 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「だれのこどももころさせない」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2017年04月30日
ISBN: 9784780309027

B5変型判 32頁

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

「きょうのよる、せんそうにならない?」とのわが子の言葉で始めた安保関連法に反対するママの会デモコールから生まれた絵本。戦争の不安に怯えるわが子に読んで安心させたいという母親の願いを伝える。

ベストレビュー

母のねがい

この絵本に反対する人はいないでしょう。
子どもを思う心、子どもに託す未来の平和を願う気持ちは、世界共通だと思います。
とてもシンプルに熱く語る絵本ですが、お話の後に付されたメッセージに、現実の難しさを感じます。
誰もが望む平和のために、どうして考え方の違いが生まれるのでしょうか。
平和のために戦争をするのでしょうか。
平和のために武器を作るのでしょうか。
平和のために殺したり殺されたりする矛盾を、子どもたちにどう伝えれば良いのでしょうか。
考えさせられてしまいました。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


浜田 桂子さんのその他の作品

るすばんかいぎ / ちいさな島のおおきな祭り / まよなかかいぎ / わらう / あげます。 / おやおやじゅくへようこそ



『新レインボー小学国語辞典 改訂第6版』監修者・金田一秀穂さんインタビュー

だれのこどももころさせない

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット