しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
雨ふる本屋とうずまき天気
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

雨ふる本屋とうずまき天気

  • 児童書
作: 日向 理恵子
絵: 吉田 尚令
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2017年05月10日
ISBN: 9784494020539

小学3・4年生〜
四六判/サイズ:19.4×13.4cm 360頁

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

フルホンさんが、恐ろしい絶滅かぜにかかってしまいました!〈雨ふる本屋〉に、すきまの世界に危機が迫ります。そんな時、ルウ子とサラが出会った摩訶不思議な女の子、ブンリルーの秘密とは……。

ベストレビュー

すてきなファンタジーです

私立図書館の書架の奥の方に、不思議な空間があります。
ルー子とサラの姉妹は、カタツムリに導かれて、そこに入ってゆき、
雨降る本屋にたどり着いたのですが、、、そこはすきまの世界です。
シリーズの3巻目は、
館長のどーどーどりのフルホンさんが絶滅かぜという
こまった風邪にやられています。
謎の自在師ブンリルー、砂漠の国の鳥の姫
美しい白蛇タユマユラなどが新しい登場人物です。
描写が細かくてきれいなファンタジーです。
小学校高学年からでしょうか。
大人も楽しめます。
すきまの世界とは、かなわなかった夢や思いがそこに芽を吹いた世界のようです。
だからどーどー鳥がいるのですね。
(capellaさん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


日向 理恵子さんのその他の作品

火狩りの王〈一〉春ノ火 / 雨ふる本屋と雨もりの森 / 日曜日の王国 / フォア文庫 すすめ!図書くらぶ (5) 明日のページ / 雨ふる本屋の雨ふらし / フォア文庫 すすめ!図書くらぶ (4) ふたりの魔女

吉田 尚令さんのその他の作品

漢字はうたう / 星につたえて / ヘンゼルとグレーテル / わたしおべんきょうするの / ええたま いっちょう! / ぼくのそりにのって!



『あの日からの或る日の絵とことば』 荒井良二さん、筒井大介さん インタビュー

雨ふる本屋とうずまき天気

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット