季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
小学館ジュニア文庫 謎解きはディナーのあとで

小学館ジュニア文庫 謎解きはディナーのあとで

  • 児童書
著: 東川 篤哉
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥750 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2017年05月24日
ISBN: 9784092311657

6歳〜15歳
新書判・320P

出版社からの紹介

毒舌執事×令嬢刑事コンビの大人気ミステリ

国立署の新米刑事・宝生麗子は「宝生グループ」のお嬢様。難事件が起きるたびに相談する相手は”執事兼運転手”の影山。「お嬢様の目は節穴でございますか?」毒舌を吐きながら影山は鮮やかに謎を解き明かしていく。

国立署の新米刑事、宝生麗子は世界的に有名な「宝生グループ」のお嬢様。「風祭モータース」の御曹司である風祭警部の下で、数々の事件に奮闘中だ。
 大豪邸に帰ると、地味なパンツスーツからドレスに着替えてディナーを楽しむ麗子だが、難解な事件にぶちあたるたびに、その一部始終を相談する相手は”執事兼運転手”の影山。
 「お嬢様の目は節穴でございますか?」――暴言すれすれの毒舌で麗子の推理力のなさを指摘しつつも、影山は鮮やかに事件の謎を解き明かしていく。
 「殺人現場では靴をお脱ぎください」他、全6編を収録。
 2011年本屋大賞第1位、同年ベストセラー第1位、シリーズ累計400万部突破の国民的ミステリが、ついにジュニア文庫に登場! 小学生にも大人気な作品が、さらに読みやすくなりました。

ベストレビュー

お嬢様刑事と毒舌執事

お嬢様刑事とその執事のかけあいが楽しいミステリーものでした。
お嬢様から話を聞いて、推理をする執事さんが見事です!
執事…のはずですが、お嬢様に対する口の聞き方がなっていません(笑)。でもその毒舌っぷりがよかったです。
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子7歳、女の子5歳、女の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


東川 篤哉さんのその他の作品

放課後はミステリーとともに / 君に読ませたいミステリがあるんだ / 謎解きはディナーのあとで ベスト版 / 小学館ジュニア文庫 謎解きはディナーのあとで 3 / さらば愛しき魔法使い


絵本ナビホーム > 児童 > 新書 > 日本文学、小説・物語 > 小学館ジュニア文庫 謎解きはディナーのあとで

『あっぷっぷのぷ〜』 すずきまみさんインタビュー

小学館ジュニア文庫 謎解きはディナーのあとで

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット