新刊
かぞえるえほん おやすみわんちゃん

かぞえるえほん おやすみわんちゃん(偕成社)

みんなでいっしょに数えてかわいい、おやすみ前のわんちゃんの絵本。

  • かわいい
  • ためしよみ
お?かお!

お?かお!

  • 絵本
作: ひらぎ みつえ
出版社: ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥935

クリスマス配送につきまして

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2017年04月30日
ISBN: 9784593583249

0歳から
サイズ:160*160
ページ数:8ページ

この作品が含まれるテーマ

関連するスペシャルコンテンツ


中央大学文学部心理学研究室教授・山口真美先生、絵本作家・ひらぎみつえさん インタビュー 

みどころ

一目見て、あかちゃんが思わず手をのばしてしまう絵本。
表紙全面が顔になっているんです。
さらに、口に指を入れて左右に動かせば…目がキョロキョロ!

そう。この絵本はあかちゃんから楽しめる「顔のしかけ絵本」。
ページをめくれば、今度は口が大きくあいて「あっはっは」。
まゆげが動いたり、舌がのびたり。
顔の一部を動かすと、あら不思議。あっという間に表情が変わります。

シンプルだけれど、何度読み返しても飽きることはありません。それもそのはず、自分の指を動かすと、絵本が笑ってくれたり、あっかんベーをしてくれるんですから。あかちゃんはお顔が大好きなのです。丈夫なボードブック仕様だったり、小さな指でも簡単に動かせるしかけになっているのも嬉しい工夫ですよね。

最後は眠いのかな。だんだん、おめめがとろーんとしてきて…
「おやすみなさい。」

おもちゃみたいな、あかちゃん絵本。
毎日、思いっきり遊ばせてあげてくださいね。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

お?かお!

お?かお!

出版社からの紹介

口を動かすと目がキョロキョロ。ベロをひっぱり、あっかんべえ。鼻を動かすと目が閉じて「おやすみなさい」。顔の一部を動かすと、表情がかわる、これまでになかった「顔のしかけ絵本」。

お?かお!

お?かお!

お?かお!

ベストレビュー

赤ちゃんが楽しめるしかけ絵本

表紙のお顔の表情に惹かれ、手に取りました。
キョロキョロ
あっかんべえ!
ショボーン
と、しかけを動かすと、表情が変わるしかけ絵本です。
赤ちゃんが1番最初に認識するのが「かお」。
赤ちゃんの目が最も反応しやすいのが「うごくもの」だそうです。
この絵本は、両方の要素を備えています。
ファーストブックとしてプレゼントしても、喜ばれそうですね。
(クッチーナママさん 40代・ママ 女の子16歳、女の子14歳、男の子11歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ひらぎ みつえさんのその他の作品

おいしい! クリスマス / ころりん・ぱ! / やってみたいな おみせやさん / おおきくなったら なりたいな / もふもふちゃん / ひきだしマンションとおてがみちゃん



子どもの感性を育み、こころに残る絵本児童書8選 レビューコンテスト<西日本ファミリー読書>

お?かお!

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.33

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット