もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
たなばたにょうぼう
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

たなばたにょうぼう

  • 絵本
文: 常光 徹
絵: 野村 たかあき
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り8

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2017年05月10日
ISBN: 9784494014606

判型:B5変型判
サイズ:25×19.2cm
頁数:32頁

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

おばけが登場する行事の由来を語る民話絵本シリーズ第一作。七夕の由来話。天人を女房にした地上の男。女房をおいかけて天にのぼった男を待ちかまえていたのは、天人の母神。次々に難題をなげかけてきますが……。

ベストレビュー

たなばた

版画が素敵だなあと思いました。

たなばたにょうぼうが、羽衣を手にしていて、羽衣が透けている

透明感や、瓜からあふれ出た大水で出来た天の川が、版画とも

思えないくらい美しく描けてました。

若者が、たなばたの羽衣を隠して天に帰れないようにしたのは、

やっぱりいけないことですが、二人には可愛い男の子もいること

なので、可愛そうです。

七夕の由来がわかる絵本です。
(ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

常光 徹さんのその他の作品

怪談オウマガドキ学園 (29) 秋の闇夜の授業参観 / 怪談オウマガドキ学園(30) 異界ツアーで体験学習 / 怪談オウマガドキ学園(28) 飼育小屋のさけび声 / めしくわぬにょうぼう / 怪談オウマガドキ学園(26) 妖怪の出る時間 / 怪談オウマガドキ学園 (27) あけてはいけない道具箱

野村 たかあきさんのその他の作品

そこつ長屋 / さるの てぶくろ / しばはま / ねこのさら / 紙芝居 おにたとおふく / なくなタケシ



『ぼっちとぽっち くつしたのおはなし』まつばらのりこさん インタビュー

たなばたにょうぼう

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット