タケノコごはん タケノコごはん
文: 大島 渚 絵: 伊藤 秀男  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
故大島渚映画監督と、抜群のリアリティーを放つ絵本作家、伊藤秀男のコラボレーションでつづる「戦争」と「平和」のメッセージ。
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
たなばたにょうぼう
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

たなばたにょうぼう

  • 絵本
文: 常光 徹
絵: 野村 たかあき
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り9

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2017年05月10日
ISBN: 9784494014606

判型:B5変型判
サイズ:25×19.2cm
頁数:32頁

出版社からの紹介

おばけが登場する行事の由来を語る民話絵本シリーズ第一作。七夕の由来話。天人を女房にした地上の男。女房をおいかけて天にのぼった男を待ちかまえていたのは、天人の母神。次々に難題をなげかけてきますが……。

ベストレビュー

たなばたにょうぼうは優しい正直者

キツネはひとをばかして悪さする  ここに登場するキツネは炭焼きの若者に命を助けられて お礼をしますと約束した
そのキツネが 教えてくれた 「たに川のおくの 一本松に 行ってみなされ」  若者は ここで見つけた羽衣を持ち帰り隠すのです

そこからのお話しはたなばたにょうぼうが 若者と結婚してハッピーな生活を送るのです
男の子も生まれて幸せな生活が  ある日 男の子が 羽衣を見つけて・・・・にょうぼうは子どもを連れて天に帰るのです

キツネはまた 若者を助け 天に昇らせてあげるのです
さあ どうして 七夕の 七月七日に 女房と若者が会うようになったかというお話はこの絵本を読んでのお楽しみです

いろいろな七夕のお話がありますが このお話も おもしろいと思いました
 
興味のある方は読んでみてください
版画もなかなかステキですよ
(にぎりすしさん 60代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


常光 徹さんのその他の作品

怪談オウマガドキ学園(25) 図書室は異次元空間 / 怪談オウマガドキ学園 (24) 火の玉ただよう消火訓練 / じごくにいったかんねどん / 怪談オウマガドキ学園 (23) 妖怪たちの職場見学 / 怪談オウマガドキ学園 (22) パソコン室のサイバー魔人 / 怪談オウマガドキ学園 (21) 春は恐怖の家庭訪問

野村 たかあきさんのその他の作品

ねこのさら / なくなタケシ / おばあちゃんのひなちらし / へぇこいたのだれだ? / おばあちゃんのななくさがゆ / あめふりうります



おこづかいの見方が変わるかも!?親子で楽しめるお金絵本

たなばたにょうぼう

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット