みんなにゴリラ みんなにゴリラ
作: 高畠 那生  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
穴の開いた仕掛けで、ページをめくるとみんなゴリラに変身! とにかく楽しく笑ってほしい!という思いがつまった絵本です。
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
たなばたにょうぼう
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

たなばたにょうぼう

  • 絵本
文: 常光 徹
絵: 野村 たかあき
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り8

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2017年05月10日
ISBN: 9784494014606

判型:B5変型判
サイズ:25×19.2cm
頁数:32頁

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

おばけが登場する行事の由来を語る民話絵本シリーズ第一作。七夕の由来話。天人を女房にした地上の男。女房をおいかけて天にのぼった男を待ちかまえていたのは、天人の母神。次々に難題をなげかけてきますが……。

ベストレビュー

キツネと羽衣と母神

七夕の由来を描いた作品です。
炭焼きの若者が出会ったキツネの導きで、たなばたという娘と知り合うのですね。
このくだりは、まさに羽衣伝説。
そして、またもや
て、またもやキツネの導きで、天へ上る若者。
母神による難問は、古来の神話にも似た感じです。
そして、有名な瓜のエピソード。
やはりここの場面がクライマックスです。
小学校のおはなし会で読みましたが、やはりここで、聞き手が惹きつけられていました。
語り口も民話調で、版画の絵も素朴で、いいコラボです。
巻末に再話についてきちんと解説があり、丁寧な編集が嬉しいです。
(レイラさん 50代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


常光 徹さんのその他の作品

怪談オウマガドキ学園 (29) 秋の闇夜の授業参観 / 怪談オウマガドキ学園(30) 異界ツアーで体験学習 / 怪談オウマガドキ学園(28) 飼育小屋のさけび声 / めしくわぬにょうぼう / 怪談オウマガドキ学園(26) 妖怪の出る時間 / 怪談オウマガドキ学園 (27) あけてはいけない道具箱

野村 たかあきさんのその他の作品

しばはま / ねこのさら / 紙芝居 おにたとおふく / なくなタケシ / 紙芝居 わし、たわし! / おばあちゃんのひなちらし



>絵本エイド ―こころにひかりを―

たなばたにょうぼう

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット