しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
青い天使(1)
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

青い天使(1)

作: 倉橋 燿子
絵: 牧野 鈴子
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥620 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「青い天使(1)」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

ブルーのひとみに茶色の髪、白い肌……。日本人のママとフランス人のパパをもつチナは、この春小学5年生になる。いまはママとふたり暮らしだが、チナの毎日は楽しさいっぱい。とりわけ、姉妹のように育った同級生の京子といるときはかくべつだ。けれども、そんな楽しい日々も、そう長くはつづかなかった。
熱い涙を流さずにはいられない、感動の長編シリーズのはじまり。

ベストレビュー

いつかいい時が

青い瞳に茶色の髪、白い肌…。日本人のママとフランス人のママのハーフであるチナ。姉妹のように育った京子とママとも離れ、おじいちゃんの家に預けられます。
おじいちゃんがチナの味方であるのは救いですが、同居のいとこ、おばさんにつらくあたられ、学校でもいじめられるチナ。辛いですね…。
いつかいい時がきっと来る…とがんばるチナですが、よくやっていると思います。
本当にいい時が早く来るといいなと思いつつ。
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子5歳、女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…

倉橋 燿子さんのその他の作品

講談社青い鳥文庫 夜カフェ(4) / 小説 聲の形 下 / 小説 聲の形 上 / 夜カフェ(1) / ポレポレ日記(ダイアリー)―わたしの居場所― / ポレポレ日記 運命のいたずら

牧野 鈴子さんのその他の作品

ふたりは屋根裏部屋で / クッキーとコースケ 犬と走る日 / 海をわたったヒロシマの人形 / 忘れないよリトル・ジョッシュ / はこちゃんのおひなさま / ゆきだるま



みやこしあきこさん×シドニー・スミスさん インタビュー

青い天使(1)

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット