あたしのすきなもの、 なぁんだ? あたしのすきなもの、 なぁんだ?
文: バーナード・ウェーバー 絵: スージー・リー 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
パパと女の子の すてきなお散歩♪ 「……100万年たっても、1億年たっても、きみの誕生日はわすれない」
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
ヤモップさん、ぴたっとかいけつ!
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ヤモップさん、ぴたっとかいけつ!

  • 絵本
作: 松山 円香
出版社: あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2017年05月15日
ISBN: 9784251099013

幼児から
A4判/32ページ

出版社からの紹介

ヤモリのヤモップさんは、そうじやさん。高いところもなんのその。ぴたっとはりつき、きれいにおそうじするのが仕事。町でよごれを見つけたら、きれいにせずにはいられない。ペンキの足あとを消してくうちに、いろんな動物たちから話を聞き、不思議な事件に巻き込まれていく。そして町の広場におかしなものがあらわれた! よごれも謎も、ぴたっとかいけつするヤモップさんの活躍で、最後はハッピーな結末をむかえるゆかいなお話!!

ベストレビュー

ペンキの足跡がきれいな模様になったよ

ヤモリのヤモップさんは そうじやさん
こんなそうじやさんに来てほしいですね
さてお話は ヤモップさんが帰り道で ペンキの足跡が・・・・誰が ペンキを落としたのかな?
次々に いろんなペンキの足跡が  きれいにするのが ヤモックさんの仕事
そこへ あらわれた イモムシのような ぺたぺたしたもの 
イモムシの正体はは? なんとはりねずみの ぼうやたち
三匹 特性の石けんで洗ったのです
ペンキを落としていったのは どうも この三匹
カメレオンのおばあさんの お菓子屋さん もう古い家なので お菓子屋をやめようとしていたのですが 
はりねずみとヤモックサンが きれいにペンキを塗ってくれました
かわいいね ペンキの足跡のもよう  
ステキな家にヘンシン  お菓子屋さんを続けてくれたんですって
めでたし めでたし
みんなも 嬉しそう!
(にぎりすしさん 60代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


松山 円香さんのその他の作品

こまったうしのガイコツまおう / ひかりうりのぴかこさん / アリゲイタばあさんは がんこもの



「ゆうたくんちのいばりいぬ」シリーズ誕生30周年! きたやまようこさんインタビュー

ヤモップさん、ぴたっとかいけつ!

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット