まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
きょうりゅうオーディション
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

きょうりゅうオーディション

  • 絵本
著: たしろ ちさと
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2017年06月28日
ISBN: 9784097267188

3歳〜12歳
AB判・32P

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ようこそ、きょうりゅうオーディションへ

恐竜劇団ベナートルでは、新しいお芝居を上演するためにオーディションを開催。トリケラトプス、ステゴサウルス、ティラノサウルスなど、いろいろな恐竜たちがやってきて特技を披露しますが・・・。楽しい恐竜絵本。

全長245センチ、体重25キロの小さな恐竜・フクイベナートルさんの、軽妙な司会で進行する「恐竜オーディション」。首のなが〜いブラキオサウルス、大きなえりがごじまんのトリケラトプス、大きな口をあけて歌う(吠える)ティラノサウスなどなど、「劇団ベナートル」の新しいお芝居に出たい恐竜たちが次々と特技を披露します。
確かな観察眼で生き生きと描かれた恐竜たちが繰り広げる、愛嬌たっぷりのエピソード。恐竜好きな子だけでなく、幅広い子ども達に楽しんでもらえる恐竜絵本です。

きょうりゅうオーディション

きょうりゅうオーディション

ベストレビュー

読み終わるや「おもしろかった!」

最近恐竜に興味を持ち始めた長男。いろんな動物が出てくる本も好きなので、この本はいろんな恐竜が出てくるから良いかなー、と思い購入しました。
家に届いた日、保育園から帰ってくるなり見つけて「よんでー!」。私も、楽しませてあげようと、ベナートルになりきって声色も変えながら読んであげました。読み終わると「おもしろかった!」。本を読んでおもしろかったと言ってくれたのは初めてで、一気に三回も読みました。毎回「おもしろかった!」。
親としては、メッセージ性の強い絵本を選びがちなのですが、この本は純粋に恐竜好きの息子が楽しめる本で、買ってよかったな、と思いました。絵ではなく、版画、コラージュでできた挿絵も味わいがあって素敵です。
恐竜好きのお子さん向けかな。是非、ベナートルになりきって読んであげてください^_^
(ままらっちさん 30代・ママ 男の子3歳、女の子0歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


たしろ ちさとさんのその他の作品

図書館のふしぎな時間 / しろちゃんとはりちゃん なつのいちにち / どうぶつ どんどん / ミミとピギーのベネチアりょこう / はなびのひ / せかいいち まじめなレストラン



みやこしあきこさん×シドニー・スミスさん インタビュー

きょうりゅうオーディション

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.25

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット