話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
ヒルダさんと3びきのこざる

ヒルダさんと3びきのこざる

  • 絵本
文: クェンティン・ブレイク
絵: エマ・チチェスター・クラーク
訳: むらおか みえ
出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,870

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2017年05月31日
ISBN: 9784198644086

3歳から
33cm・32ページ

出版社からの紹介

すてきなおうちで、3びきのこざるを飼っているヒルダさん。こざるたちの健康のために、食事にも気を使い、大事にかわいがっていました。
ある日、こざるたちに「いいこで、おるすばんしていてね」といって、ヒルダさんがでかけると、こざるたちは家のなかをうろちょろ。なにかおもしろいことはないかなと、戸だなのなかを引っかきまわしたり、上等な帽子の羽をむしったり。つぎの日もそのつぎの日も、いたずらは続き、やさしいヒルダさんもとうとうがまんできなくなって…? 
イラストレーターとしても著名なブレイクが、今回は文章を担当。英国を代表する絵本作家のひとり、クラークが描くこざるたちのいたずらの様子が、画面いっぱいに広がる、とびきりゆかいな絵本です。
かわいいペットのいたずらにお困りのかた、かわいいわが子のやんちゃぶりにお困りのかた、必見の絵本です!

ベストレビュー

ヒルダさんは、ティム・サム・ルルが可愛くてたまらない♪

ヒルダさんは、3匹のこざるの、ティム・サム・ルルがなにを

やっても可愛くてたまらないのが、とてもよく伝わってきました。

ヒルダさんが、お出かけすると直ぐにつまらなくなって、悪戯の

し放題です。毎日、毎日家の中を散らかし放題で堪忍袋の尾

が切れる寸前でも、3匹が家の中に居なくなったのかと思って

心配して泣き出してしまうヒルダさんに、少しは、躾をしてほしい

なあと思いました。(笑)でも、孫たちが可愛くて仕方ないから

ヒルドさんは、3匹と一緒に暮らせていいなあと羨ましいです!
(押し寿司さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


クェンティン・ブレイクさんのその他の作品

ブーツをはいたキティのおはなし / ドレスを着た男子 / マグノリアおじさん / チョコレート工場のひみつ / 天使のえんぴつ / 天使のつばさに乗って

エマ・チチェスター・クラークさんのその他の作品

クロのあたらしいうち / あかちゃんがどんぶらこ! / なかないで、アーサー てんごくへいった いぬのおはなし / ちびくまくん、おにいちゃんになる / がんばったね、ちびくまくん / メルローズとクロック きょうはさいこうのたんじょうび

むらおか みえさんのその他の作品

ひびけ わたしの うたごえ


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学小説 > ヒルダさんと3びきのこざる

松嶋菜々子さんの朗読で楽しむJ.K.ローリング書き下ろし童話『イッカボッグ』

ヒルダさんと3びきのこざる

みんなの声(3人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット