まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
ヒルダさんと3びきのこざる
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ヒルダさんと3びきのこざる

  • 絵本
文: クェンティン・ブレイク
絵: エマ・チチェスター・クラーク
訳: むらおか みえ
出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

在庫あり

ゴールデンウィークも配送実施
月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,700 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2017年05月31日
ISBN: 9784198644086

3歳から
33cm・32ページ

出版社からの紹介

すてきなおうちで、3びきのこざるを飼っているヒルダさん。こざるたちの健康のために、食事にも気を使い、大事にかわいがっていました。
ある日、こざるたちに「いいこで、おるすばんしていてね」といって、ヒルダさんがでかけると、こざるたちは家のなかをうろちょろ。なにかおもしろいことはないかなと、戸だなのなかを引っかきまわしたり、上等な帽子の羽をむしったり。つぎの日もそのつぎの日も、いたずらは続き、やさしいヒルダさんもとうとうがまんできなくなって…? 
イラストレーターとしても著名なブレイクが、今回は文章を担当。英国を代表する絵本作家のひとり、クラークが描くこざるたちのいたずらの様子が、画面いっぱいに広がる、とびきりゆかいな絵本です。
かわいいペットのいたずらにお困りのかた、かわいいわが子のやんちゃぶりにお困りのかた、必見の絵本です!

ベストレビュー

心の広いヒルダさん

いたずら好きな三びきこざるを飼っているヒルダさんの悪戦苦闘に、同情しつつもちょっと考えてしまいました。
半端ないさるたちのいたずらを、嘆きながら怒りながらも、ヒルダさんは何をするでもなく放任しているのです。
日々の繰返しに、さるたちは反省したでしょうか。
エスカレートしていくいたずらが治まったように見えたら、いたずらの形が変わっただけ。
自分だったら、とてもこのようにはできないと思いました。
ヒルダさんは、さるたちのいたずらに馴れるだけの、とても広い心の持ち主だと思うばかりです。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


クェンティン・ブレイクさんのその他の作品

ブーツをはいたキティのおはなし / ドレスを着た男子 / マグノリアおじさん / チョコレート工場のひみつ / 「ダ」ったらダールだ! / 一年中わくわくしてた

エマ・チチェスター・クラークさんのその他の作品

あかちゃんがどんぶらこ! / なかないで、アーサー てんごくへいった いぬのおはなし / ちびくまくん、おにいちゃんになる / がんばったね、ちびくまくん / メルローズとクロック きょうはさいこうのたんじょうび / おめでとう、ブルーカンガルー!



祝! 10周年記念! 「ばけたくん」シリーズ<br>岩田明子さんインタビュー

ヒルダさんと3びきのこざる

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット