しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
海のぷかぷか ただよう海の生きもの
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

海のぷかぷか ただよう海の生きもの

  • 絵本
写真: 高久 至
文: 寒竹 孝子
出版社: アリス館 アリス館の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2017年05月10日
ISBN: 9784752007975

5歳から
ページ:32ページ
サイズ:28cm×22cm

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

ぷかぷか、ふわふわ……海面近くをただよう生きものが、海にはたくさんいます。目に見えないほど小さなものから、魚や、エビ・カニ、イカ・タコなどのこども、触手を入れると何メートルにもなる大きなクラゲまで、「ぷかぷか」たちのすがたのふしぎさ、形のおもしろさを紹介します。

ベストレビュー

見返しには本文中に登場した海の生き物たちが勢ぞろい

写真絵本です。
海の中の小さな生き物。クラゲの仲間やキビナゴ。ちいさな天使クリオネやイカやタコ、ウミウシなどの軟体動物。
メガイの仲間たちも透明でとてもきれいでした。
なかなか見ることのできない海の中での自然な姿は、とても楽しげで見ているこちらも頬がほころびました。

最後の見返しには本文中に登場した海の生き物たちが勢ぞろいで紹介されていました。
1匹1匹とても素敵で、何回も見てしまいました。
ただ写真絵本ですし、解説も多いし、写真を壊さないためにテキストの文字が白抜きになっているところが多いので、読み聞かせには向かないかな〜と、思います。
ぜひ、図書室や図書館などで、夏の思い出などのコーナーを作って紹介してほしいです。
(てんぐざるさん 50代・ママ 女の子23歳、女の子18歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

高久 至さんのその他の作品

アザハタ王と海底城

寒竹 孝子さんのその他の作品

つばめのハティハティ / 山や海で観察 春夏秋冬 / 町のまわりで観察 秋冬 / 町のまわりで観察 春夏



ちがいを受け入れ、視野を広げることを教えてくれるお話

海のぷかぷか ただよう海の生きもの

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット