新刊
ほげちゃんとおともだち

ほげちゃんとおともだち(偕成社)

Twitter&Instagramで#うちのほげちゃんプレゼントキャンペーン実施中!

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • ためしよみ
しみじみ地蔵の道あんない

しみじみ地蔵の道あんない

著: 高橋 拓
出版社: 求龍堂

税込価格: ¥1,100

「しみじみ地蔵の道あんない」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2017年05月
ISBN: 9784763017147

四六判 並製本 144頁(カラー図版76点)

出版社からの紹介

のほほんと
ジタバタしながら進んでいく人生の道。
ちょっぴり「しみじみ」してみませんか?


雨の日も風の日も雪の日も、笑みを浮かべてその日を受け入れ、道ゆく人を温かく見守る道ばたのお地蔵さん。
日本人は古来より、お地蔵さんの慈愛に満ちたまなざしにしみじみしながら、今日を癒し、明日を迎えていたのかもしれません。
盛岡育ちのネイティブモリオカン・高橋拓が描く世界には、そんな「しみじみ世界」にくらすお地蔵さんを見守り役に、お化けやタヌキ、キツネやネコにカラスたちが、おとぼけ顔で次々に現れます。生きていれば嬉しいことと同じほど、嫌なことや後悔も満載。眼の前の道を真っすぐ進んでいたはずが、気がつけば堂々めぐりのぐるぐる道、突然の分かれ道、とんでもない坂道に遭遇したり……ジタバタしながら進んでいく人生の道。
この本ではそんな毎日を、「通り道」「迷い道」「やっぱりこいの道」「わが道」の4つにわけて、私たちが時に陥ってしまうネガティブな気分や、浮かない気持ちを癒してくれるのにぴったりな絵を集めています。
そこに添えられた短い言葉に思わずニンマリ。「うんうん、分かる」「そうかもしれないな」がきっと見つかります。大きなお世話と言われそうな説教臭さもなく、のんびり書かれた大らかなメッセージには、日々の疲労や悩みをゆるめてくれる、ほどよい癒しの湯気がたっています。
頑張りすぎで心の強ばることもある現代人。いつもおそばに置いて欲しい、しみじみ地蔵さんが道あんないしてくれる、心の休憩本です。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




3月の新刊&オススメ絵本情報

しみじみ地蔵の道あんない

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット