新刊
博物館の少女 怪異研究事始め

博物館の少女 怪異研究事始め(偕成社)

富安陽子が描く明治時代×あやかしミステリー!

  • ためしよみ
空で出会ったふしぎな人たち

空で出会ったふしぎな人たち

  • 児童書
作: 斉藤 洋
絵: 高畠 純
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,650

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2017年07月21日
ISBN: 9784037272500

小学校高学年から
176ページ

出版社からの紹介

広い空のどこかにある「カオス」。日本語でいうと「混沌」、宇宙が生まれるまえの状態ということになっていますが、かんたんにいうと〈ぐちゃぐちゃになっていて、なんだかわからないもの〉のことだそうです。このカオスのなかからは、ときどきふしぎな品物が出てくることがあるのです。
「わたし」は、ひょんなことから、このカオスを見つけて修繕する、管理エージェントの仕事をはじめることになったのですが、空飛ぶ玄関マットに乗ってさがしても、なかなかカオスは見つかりません。それどころか、空の上で出会ったのは、ギリシャ人の農民に毘沙門天、ドイツの「撃墜王」リヒトホーフェン男爵、それから、浦島太郎と竜宮城の右大将……!?
奇想天外な登場人物と「わたし」の掛け合いがとびきりおかしい、斉藤洋の極上ユーモア小説。ふしぎな品物を売るセールスマン、アッバス・アルカン氏との出会いを描いた作品『ギュレギュレ!』の姉妹編です。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • やきいもの日
    やきいもの日
    作・絵:村上 康成 出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
    秋のにおいが鼻の奥いっぱいに広がる、〈ようこそ自然へ〉シリーズ、秋の本。

斉藤 洋さんのその他の作品

ほらふき男爵の大旅行 / ペンギンたんけんたい みなみのしま / 講談社KK文庫 小説 映画 ゴーストブック おばけずかん / 学校のおばけずかん ハイ! / まちのおばけずかん おばけコンテスト / だいとかいのおばけずかん ゴーストタワー

高畠 純さんのその他の作品

テレビマンボルフ なんでもかいけつ! / モンスター・ホテルで ろてんぶろ / なぞなぞはじまるよ 3 /  たいそうするよ / うちにパンダがいるよ / あっしはもしもし湾にすむカメ次郎ともうします


絵本ナビホーム > 児童 > 全集・双書 > 日本文学、小説・物語 > 空で出会ったふしぎな人たち

『たんぽぽのちいさいたねこちゃん』なかやみわさんインタビュー

空で出会ったふしぎな人たち

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット